Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tafusoni/tafusoni.xsrv.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

網走流氷観光砕氷船「おーろら」2016

      2017/11/30

おーろら

「砕氷船おーろら」は、1時間で片道10km進むことが出来ます。

流氷が見られる確率が高い時期は、毎年2月中旬から3月上旬ごろになります。

ただ、年々流氷が減少傾向のため、過去のデータも参考にならなくなってきているようです。

流氷は、風と潮の流れで常に移動していますので、陸地に近づいてきたり遠ざかったりして、午前中は見えていたけれど、午後は見られないということもあり、短時間で大きく移動しています。

砕氷遊覧中、ときにはアザラシやオオワシなどが、流氷の上で休んでいるのが見られることがあります。

「おーろら」は、大型船で砕氷の際の揺れも少なく、船内は暖房が効いていますので快適です。

1階には客室(自由席)、売店があり、2階には特別客室(指定席)、コーヒ-ショップがあります。

展望デッキは、外気の風など受けたいへん寒いですが、砕氷の音と衝撃を楽しめることもできますので、より防寒対策を完璧にして楽しんでください。

おーろら 流氷
道東観光開発(株)
住所: 〒093-0003北海道網走市南3条東4丁目5の1 道の駅(流氷街道)
電話番号: 0152-43-6000

運行期間: 2016年1月20日~4月3日
出航時間
日 程              1便    2便     3便     4便    5便
1/20~1/31      9:00 11:00 13:00 15:00 運行なし
2/1~3/14        9:30 11:00 12:30 14:00 15:30
※乗船時間は一時間程度となります

乗船料金
—–           個人     団体(15名以上)      特別席
おとな      3,300円  2,970円            +400円
小学生  1,650円  1,490円
※消費税込みの料金です
※中学生以上はおとな料金、幼児は無料です

 

網走流氷観光砕氷船 おーろら 公式ホームページ
http://www.ms-aurora.com/abashiri/index.html

流氷カレンダー
http://www5.kcn.ne.jp/~snowyway/calendar/ryuhyo.htm

交通アクセス
▼ 札幌駅からJR釧網本線で網走駅(約6時間40分)下車
網走駅より直行バスや知床エアポートライナーで知床おーろら切符売り場まで約10分
▼ 女満別空港より車で知床おーろら切符売り場まで約40分

※ 知床エアポートライナー利用の場合、時刻表ではウトロ温泉バスターミナルが終着駅になっておりますが、そのまま乗っていれば「知床おーろら切符売り場」が終着駅になります。

※ 合わせて、今シーズン限りの 「流氷ノロッコ号」2016の観光紹介は→http://tafusoni.xsrv.jp/post-884/

 

◎直行バス時刻表
http://www.abashiribus.com/
http://www.abashiribus.com/WinterH28/auroraterminal.html

◎女満別空港線「エアポートライナー」
知床に一番近くて便利な女満別空港と知床を結ぶバスです。
繁忙期のみですが1日3往復の運行で便利で快適です。
冬期は流氷砕氷船「おーろら」の発着地である網走への利用にも便利です。

女満別空港線「エアポートライナー」 バス時刻表
(冬ダイヤ 2015/ 1/23~2/28)
http://www.sharibus.co.jp/pdf/ShiretokoAirPortLiner2016.pdf

 

 

サンセットクルーズのご案内

2016年2月12日~3月13日までの金・土・日曜日は、16時30分発のサンセットクルーズが運航します。

週末限定の臨時便ですが、ライトアップされた流氷や綺麗な流氷を堪能できます。

※ 流氷、海上状況によっては運休、欠航もありますので、運航状況は当日に問い合わせたほうがいいです。

 

 

 

 - 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ふたつ目の故郷となった愛知県の魅力

私は名古屋市に約2年間住んだことがあります。 関東出身ですが、名古屋市に一人暮ら …

瀬戸内海の見える遊園地 鷲羽山ハイランド

瀬戸内海の見える遊園地 鷲羽山ハイランドは岡山を代表する老舗の有名な遊園地です。 …

いちどは訪れたい坂の街 坂名所十景

山の多い日本には、たくさんの魅力あふれる坂があります。 山沿いには海があり、長崎 …

私の人生を選択させた2泊3日の北海道旅行バスツアー

私がこれまで30年弱生きてきた中で北海道に訪ねたのは5回ほどですが、一番印象に残 …

函館旅行 / ファイターズの中田と稲葉にも会えて超ラッキー

5年前になりますが、5月の中旬に函館に行くことになりました。 私は北海道に住んで …

2016 今年も「さっぽろホワイトイルミネーション」の季節に

「第36回さっぽろホワイトイルミネーション」2016 街中がイルミネーションで彩 …

奈良県・和歌山の聖地への観光

奈良県の南部と和歌山県の境には険しい山が連なり、古くから修験道の場や、神社の聖地 …

日本各地の青の洞窟は凄い

海で囲まれた日本の海岸、岬の裏側や辺境にある岩壁などを遊覧船で巡ると、奇怪な形の …

水族館好きにはたまらない!南紀の旅

和歌山県の観光名所と聞くと、多くの方が真っ先に白浜の名前を挙げることと思います。 …

疲れた心と体に効く癒しの金沢

北陸で人気の観光地であり北陸新幹線の開通後はさらに観光客で賑わう古都金沢。 小京 …