ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

網走流氷観光砕氷船「おーろら」2016

      2017/11/30

おーろら

「砕氷船おーろら」は、1時間で片道10km進むことが出来ます。

流氷が見られる確率が高い時期は、毎年2月中旬から3月上旬ごろになります。

ただ、年々流氷が減少傾向のため、過去のデータも参考にならなくなってきているようです。

流氷は、風と潮の流れで常に移動していますので、陸地に近づいてきたり遠ざかったりして、午前中は見えていたけれど、午後は見られないということもあり、短時間で大きく移動しています。

砕氷遊覧中、ときにはアザラシやオオワシなどが、流氷の上で休んでいるのが見られることがあります。

「おーろら」は、大型船で砕氷の際の揺れも少なく、船内は暖房が効いていますので快適です。

1階には客室(自由席)、売店があり、2階には特別客室(指定席)、コーヒ-ショップがあります。

展望デッキは、外気の風など受けたいへん寒いですが、砕氷の音と衝撃を楽しめることもできますので、より防寒対策を完璧にして楽しんでください。

おーろら 流氷
道東観光開発(株)
住所: 〒093-0003北海道網走市南3条東4丁目5の1 道の駅(流氷街道)
電話番号: 0152-43-6000

運行期間: 2016年1月20日~4月3日
出航時間
日 程              1便    2便     3便     4便    5便
1/20~1/31      9:00 11:00 13:00 15:00 運行なし
2/1~3/14        9:30 11:00 12:30 14:00 15:30
※乗船時間は一時間程度となります

乗船料金
—–           個人     団体(15名以上)      特別席
おとな      3,300円  2,970円            +400円
小学生  1,650円  1,490円
※消費税込みの料金です
※中学生以上はおとな料金、幼児は無料です

 

網走流氷観光砕氷船 おーろら 公式ホームページ
http://www.ms-aurora.com/abashiri/index.html

流氷カレンダー
http://www5.kcn.ne.jp/~snowyway/calendar/ryuhyo.htm

交通アクセス
▼ 札幌駅からJR釧網本線で網走駅(約6時間40分)下車
網走駅より直行バスや知床エアポートライナーで知床おーろら切符売り場まで約10分
▼ 女満別空港より車で知床おーろら切符売り場まで約40分

※ 知床エアポートライナー利用の場合、時刻表ではウトロ温泉バスターミナルが終着駅になっておりますが、そのまま乗っていれば「知床おーろら切符売り場」が終着駅になります。

※ 合わせて、今シーズン限りの 「流氷ノロッコ号」2016の観光紹介は→http://tafusoni.xsrv.jp/post-884/

 

◎直行バス時刻表
http://www.abashiribus.com/
http://www.abashiribus.com/WinterH28/auroraterminal.html

◎女満別空港線「エアポートライナー」
知床に一番近くて便利な女満別空港と知床を結ぶバスです。
繁忙期のみですが1日3往復の運行で便利で快適です。
冬期は流氷砕氷船「おーろら」の発着地である網走への利用にも便利です。

女満別空港線「エアポートライナー」 バス時刻表
(冬ダイヤ 2015/ 1/23~2/28)
http://www.sharibus.co.jp/pdf/ShiretokoAirPortLiner2016.pdf

 

 

サンセットクルーズのご案内

2016年2月12日~3月13日までの金・土・日曜日は、16時30分発のサンセットクルーズが運航します。

週末限定の臨時便ですが、ライトアップされた流氷や綺麗な流氷を堪能できます。

※ 流氷、海上状況によっては運休、欠航もありますので、運航状況は当日に問い合わせたほうがいいです。

 

 

 

 - 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

紀の国 和歌山の観光地の魅力はここ

和歌山は、紀伊半島南西部にあり、南部は山が大部分を占め、木の国と言われるほど山が …

愛知のおすすめは なんといっても豊富でおいしい食文化

名古屋市で生まれ、大学卒業まで二十数年間暮らしました。 大学卒業後は東京へ出てき …

山の中の一軒宿 秘湯 初夜温泉

群馬県と長野県の県境近くにある山の中に一軒でたたずむ温泉宿です。 車で群馬県から …

子供と一緒に伊豆シャボテン公園へ行こう!

都内からもアクセスがよくて行きやすい伊豆。 せっかく旅行にいくならどこか名所に立 …

広かった 北海道 一人旅

2016年6月、北海道に一人旅をしてきました。 訪れたのは富良野、旭川、佐呂間で …

乗り心地が抜群に良くなった秋田新幹線「こまち」

秋田県から東京都までを走っている新幹線といえば、「こまち」です。 今年、開業20 …

千葉県民には普通 他県民にはビックリ!の話

わたしは転勤で他県から千葉県に引っ越ししてきました。 すると「何それ!?」と驚く …

ガリンコ号Ⅱ 流氷を砕きながら突き進む 2016

ガリンコ号Ⅱは、「ネジを廻すと前に進む」ねじの原理を利用したラセン型のドリルを、 …

日本の珍地名の旅 北から南へ15珍

日本の珍地名を北から南へとGoogleマップで旅をします。 ストリートビューで周 …

足助村のバンガロー風古民家に一泊旅行

一年前になりますが、家族と愛知県豊田市足助町飯盛にある足助村に旅行しました。 足 …