ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

流氷ノロッコ号は今シーズン限り 2016

      2017/11/30

流氷ノロッコ号と流氷                                流氷ノロッコ号と流氷
釧網線(釧路-網走間)の冬季限定の観光列車「流氷ノロッコ号」(知床斜里―網走間)の運行を、今冬を最後にやめることになりました。

1990年運行開始の流氷ノロッコ号は、約30キロの低速で走り、車内にはダルマストーブを置くなどして、年間2万人が利用する冬の観光の目玉です。

始発の知床斜里駅から乗ると、DE10形ディーゼル機関車が先頭で引っ張りますが、網走駅から知床斜里駅へ向かう列車に乗ると、バック運転で押して走行します。

毎年オホーツク海に流氷が現れる1月末~3月に、沿岸を低速でゆっくり走りながら、展望車や車窓から流氷や雪景色、そして知床連山などを一望できる魅力いっぱいの観光列車です。

また、北浜駅から浜小清水駅間の車窓には、濤沸(とうふつ)湖のオオハクチョウが見られることもあります。

観光列車は、見どころではスピードを落としてくれるため、じっくりと景色を味わえることができますよ。

車内の様子                                    展望車席車両内

ノロッコ号の列車内は自由席車両と展望車席車両があり、自由席は普通列車の座席のようにできています。

展望車席は、テーブルをはさんで3人+3人のボックス席で友だちグループでワイワイ楽しく、ベンチ席では2人カップルでアツアツもいいですね。

車内はタイムスリップしたようにオホーツク海の番屋風に装飾されて、だるまストーブの上では、車内売店のスルメを焼いて食べられるなど、大人気の観光列車です。

3号車の販売カウンターでは限定グッズ、飲み物、お菓子、スルメも販売されています。

最後の運行は、2016年1月30日~2月28日に、1日2往復の予定です。

▼ 住所: 網走駅/北海道網走市新町2-2-12、
知床斜里駅/北海道斜里郡斜里町港町17

▼ 問い合わせ: JR網走駅/TEL 0152-43-2362
JR知床斜里駅/TEL 0152-23-2634

▼ 運行区間: 網走駅 – 知床斜里駅

▼ 使用車両: 510系客車・DE10形ディーゼル機関車

▼ 料金: 片道乗車券840円(網走~知床斜里間・自由席の場合)
指定席は別途指定席券310円
網走~知床斜里区間、途中乗車も可能

交通アクセス
▼ 札幌駅からJR釧網本線で知床斜里駅(約6時間:1日3往復)下車
▼ 札幌駅からJR釧網本線で網走駅(約6時間40分)下車
▼ 女満別空港より連絡バス(知床エアポートライナー)で網走駅下車(約30分:1日3往復)
▼ 女満別空港より車で網走駅まで約20km

流氷ノロッコ号をもっと楽しむ                      流氷ノロッコ号をもっと楽しむ絵地図

 

運行時刻・運賃料金(JR北海道釧路支社 webサイトより)
http://www.jrkushiro.jp/ryuhyou2016/images/2016norokko_data.jpg

流氷ノロッコ号車両配席図(JR北海道釧路支社 webサイトより)
http://www.jrkushiro.jp/ryuhyou2016/images/zaseki_2016.pdf

流氷ノロッコ号停車駅地図(Google マイマップより)
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zPuojrjdPlMo.kfQHlyaRYM4A&hl=ja

 

 

 - 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

「小樽雪あかりの路」 幻想的に夜の街を照らす

数多くのろうそくの温かな灯火が、小樽の古い街並を優しく照らし出し、「雪」と「歴史 …

能登半島への旅 輪島温泉

  京都に住んでいる私が今まで行った温泉旅行での一番心に残っているのは …

港町小樽の三角市場は新鮮安くて 海鮮丼がうまい

小樽三角市場の名前の由来は、土地と屋根が三角の形をしていることからつけられました …

網走流氷観光砕氷船「おーろら」2016

「砕氷船おーろら」は、1時間で片道10km進むことが出来ます。 流氷が見られる確 …

青い海 広い空 美味しい空気 沖縄県に家族で旅行

沖縄は最高です!! 今回の沖縄旅行で3度目になりますが、何度行っても飽きる事があ …

知床の隠れ温泉 秘湯「熊の湯」

知床といえば「世界自然遺産」。 自然の豊かさはもちろんのこと、野生動物に遭遇する …

時間だけはある学生時代 フェリーを利用して旅行

学生時代に一度、フェリーを利用して旅行をしたことがあります。 当時、東京ディズニ …

大人になって 親兄弟との家族旅行

5年ほど前に父が大病を患い、2か月ほど入院しましたが幸いなことに退院できて今現在 …

千葉県民には普通 他県民にはビックリ!の話

わたしは転勤で他県から千葉県に引っ越ししてきました。 すると「何それ!?」と驚く …

長崎市のオススメ観光地とグルメ

佐賀と熊本の間に位置し県の花に「雲仏ツツジ」を指定している長崎県は、五島列島がふ …