ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

創成川キャンドルストリーム “2017”

      2017/11/30

札幌市の中心部、西1丁目と東1丁目の間を南北に流れる川が創成川です。

明治時代に「創成川」と改名された人工の川で、札幌市を東西に分岐する起点になりました。


雑然としていた川周囲の遊歩道や車道も整備され南4条通りから北2条通り間が、平成23年に新しい創成川公園としてオープンしました。

遊歩道に点在する数々のモニュメントや広場も新設、車道も片側2車線分が公園下を通り抜け、公園沿いの車の流れも幾分スッキリした感じです。

公園か公園ではないかの声はそれぞれありますが、オープンして以来、さらに市民の憩いの場として様々なイベントが催されて賑わっています。

画像元:観光写真ライブラリー  南大通から南方向を見る

 

今年、新たなイベントとして、公園の真ん中を流れる「創成川」に、発光ダイオード(LED)の電球が入った白色の風船を5000個流し川を埋め尽くす「創成川キャンドルストリーム」が開催されます。

光る風船により創成川がライトアップされ、川面を幻想的な光が流れ染めます。

 

風船は、西に狸小路1丁目、東に二条市場のある南2条イベント広場の北側から一気に流され、テレビ塔を越え、約400メートル先の北海道中央バス札幌ターミナル、NHK札幌放送局付近で回収されます。

 

■創成川キャンドルストリーム■
・開催日 2017年9月16日(土曜日)
・時間  18:45~20:00
18:45 オープニングイベント、事業主旨説明)
18:59 カウントダウン
19:00 5000個のLED風船放流
20:00 終了予定
・場所 創成川公園 南2条イベント広場
(札幌市中央区南3条東1丁目)

画像元:観光写真ライブラリー  南1条から北方向を見る


 

 

 

 - ライフ, 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Comment

  1. 片山美紀子 より:

    見に行って来ました‼️が…
    チョッと残念
    ポスターの様な明るい風船に期待してしまった…光が弱くて…だだの風船が流れてる‼️それも、ちまちま少しづつ
    あれで30分は長すぎた…
    もっと光ってて、今日の倍位の量を15分で流した方が迫力が有ったと思う‼️
    途中で集まった人達が…半分位になってたよ私は最後まで居たけど…あぁ〜綺麗だった‼️凄かった‼️とは…感じられなかった
    残念で仕方がない‼️
    折角のイベントだから…来年もやったら良いと思う‼️もう少し明るい風船と5,000個の流し方を考えて
    テレビ塔のカウントダウンは素敵だったよ‼️
    私は来年も見に行きたい✋

    隣にカメラマンさんが居ました。
    お話ししましたけど、やっぱり携帯カメラより綺麗に撮れてたよね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

日本の珍地名の旅 北から南へ15珍

日本の珍地名を北から南へとGoogleマップで旅をします。 ストリートビューで周 …

「ウナギ」ってこんな魚です

ウナギは泳ぎはさほど上手ではなく、見た目にたがわず速さは遅いほうです。 ヘビのよ …

乗り心地が抜群に良くなった秋田新幹線「こまち」

秋田県から東京都までを走っている新幹線といえば、「こまち」です。 今年、開業20 …

100円ショップは、生活に欠かせない商品がいっぱい

100円ショップは、今では人気が高く種類も豊富なお店です。 「100均」(ひゃっ …

「ことわざ」/ 反対の意味の「ことわざ」

「ことわざ」は先人の経験や知識など、長い月日をかけて教訓として簡潔に表現された言 …

21年ぶり舞鶴~小樽へ!直後台風がかすめる

今年の夏は台風が多かったですね。 その内いくつか北海道に上陸し大きな被害が出まし …

汗のトラブルから解消する 汗止めグッズ7選

体を冷やす果物はキュウリ、ナス、トマト、スイカなどよく知られていますが、驚きや、 …

北海道の「ホッケ」ってこんな魚です

私は当時、北海道に住み、磯釣りも楽しんでいたこともあり、「ホッケ」といえば春先と …

愛知のおすすめは なんといっても豊富でおいしい食文化

名古屋市で生まれ、大学卒業まで二十数年間暮らしました。 大学卒業後は東京へ出てき …

お酒といえばつきものなのが「○ロ」

お酒にまつわる失敗や面白い話は、やはり「〇ロ」がらみの事も多いです。 ほとんどの …