Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tafusoni/tafusoni.xsrv.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

バドミントン 思った以上にハードなスポーツだった

      2017/11/30

私が今、楽しんでいるスポーツはズバリ「バドミントン」です。

リオオリンピックでは女子ダブルスで史上初の金メダル。

そして同じく女子シングルスでは初のメダル(銅メダル)の獲得。

ということで一気に人気が上がるのではないかと思われるこの「バドミントン」ですが、少し掘り下げてみたいと思います。

%e3%83%90%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%b31

 

私がバドミントンを始めたきっかけというのが、そもそも「軽薄」でして、それは地元の公共体育館が新設されたイベントととして無料のバドミントン講座があり、その「無料で」というところに飛びついて「参加」したのです。

正直バドミントン自体に興味もなく「バドミントン」とは「公園で羽根つきのように打ち合うもの」という印象しかありませんでした。

そんな感じで講座に参加しましたが、そこで初めて「バドミントンには打ち方が色々ある」と気付かされたのです。

そしてその「奥深さ」も知ることになり、そこからバドミントンにハマった、というのがスタートです。

 

その講座は計5回(週に一回程度)で終わりましたが、すっかりハマってしまった自分は一緒に参加した仲間とも仲良くなり、その後そのメンバーで「バドクラブ」を結成し、週に一度の活動をするようになっていきました。

体育館としても定期利用者が出来て喜んでくれました。

%e3%83%90%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%b32

 

バドミントンには色んな打ち方があります。

普通に飛ばす「クリアー」、ネット前に沈むように打ち込む「ドロップ」、相手と平行に打ち合う「ドライブ」、ネット付近でシャトルを小さく打ち合う「ヘアピン」、そして「スマッシュ」や「プッシュ」「カット」「ロブ」等々、沢山あります。

これの組み立てでゲームが成り立つのです。

初心者には当然無理です。

公園での打ち合いのようになってしまうでしょう。

最初は自分たちもそこからスタートしました。

「継続は力なり」という言葉のとおり、時間をかけて徐々に一つ一つ技(打ち方)を習得していきました。

 

やがて子育て世代の親は子供を連れて来るようになり、自分も子供を連れて参加するようになりました。

子供達が増えてきたので遂には「スポーツ少年団」を結成して、自分たちは未熟者ながら指導者として、またバドミントン愛好家として引き続きバドミントンをし続けました。

%e3%83%90%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%b33

 

あれから約15年が経っています。

今思えばバドミントンを始めた頃は本当に「マイナー」なスポーツでした。

それを思えば今や「メジャー」に近いスポーツにまでなりつつあります。

ただ、思うように普及していかないのは、「思っていた以上にハードなスポーツ」だからだと思います。

テレビなどでバドミントンの試合を見た人であれば分かっていただけると思いますが、かなり大変なスポーツです。

「瞬発力」や「持久力」そして「反射神経」さらに頭脳(かけひき)などが必要です。

そして最大のデメリットは「シャトル」が風の影響を受けやすいので体育館の窓や戸を開けないでやらなければならないことです。

夏場は本当にサウナの中で行なうような感じです。

%e3%83%90%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%b34

 

人気に釣られて始めてはみたものの、現実は厳しいところがあります。

こういった環境が足かせになっているのかも知れないと分析します。

ともあれ、自分たちはバドミントンにどっぷり浸かっておりますので、これからも体の続く限りプレーしていきたいと思っています。

 

 

 

 - スポーツ

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

2018 北海道一周ライド/自転車で北海道ぐるっと一周

7月2日から9区間を22日間で2400kmを自転車で走る「北海道一周ライド」が始 …

東京五輪の札幌マラソンコースをストリートビュー

札幌のオリンピックマラソンコースをGoogleでストリートビューしてみます。 各 …

社会人になって再び始めたバスケットボール

私がバスケットボールを中学校、高校とずーっとバスケ部でした。 その後大学生と新人 …

私のスポーツの楽しみ方 サッカー観戦

「スポーツを楽しむ!」と聞いて、連想するのは、観て楽しむか、やって楽しむかでしょ …

ブルーインパルスの美しい編隊飛行

宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。 それがアクロバット飛行を …

自分に合ったスポーツを楽しもう

スポーツ人口の推移からスポーツをする人が年々減っていますが、スポーツはしたほうが …

Jリーグを地元のスタジアムで観戦しよう

1993年のJリーグ開始以来、少しずつ日本にもサッカーが根付いて来ました。 日本 …

高校野球で季節を感じつつ 筋書きのないドラマに酔う

高校野球は日本人にとってはかなりポピュラーな存在のスポーツだと思います。 高校生 …

サーフィンって気軽に楽しめるスポーツです

サーフィンって気軽に楽しめるスポーツです。 例えばの話、サーフボードに関しては6 …

ラグビー こんなに面白いスポーツはないです

私はスポーツを見るのも好きです。 特にどの競技に関しても世界一のプレーが見たいた …