Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tafusoni/tafusoni.xsrv.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

2018年 流氷を砕きながら突き進む ガリンコ号Ⅱ

      2022/12/18

ガリンコ号Ⅱ

ガリンコ号II

北海道遺産にもなっているガリンコ号Ⅱは、「ネジを廻すと前に進む」ように、ねじの原理を利用したラセン型のドリルを、船体前部に装備していて、それを回転させて氷に乗り上げ、船体の自量を加えて氷を割って航行していきます。

ラセン型のドリルは、アルキメディアン・スクリューといい、初代の4本から2本に減りましたが、砕氷能力はアップし、氷厚60cmの氷を割りながら進むことが出来る流氷砕氷船です。

 

ガリンコ号Ⅱは、沖合10kmまでの航行が可能で、ときにはオオワシやオジロワシやアザラシを見ることもできますよ。

定員は195名、船内には温かい飲物や自動販売機、売店もあり、ガリンコ号2チョロQやガリンコストラップ、ガリンコ&ゴマちゃんぬいぐるみなどガリンコ号限定グッズも販売されています。

客室は冷暖房完備されていますので、快適にクルージングをすることができます。

 

氷の見られる確率が一番高いのは、2月中旬から3月上旬にかけてですが、一番迫力ある流氷に出会えるのは、3月上旬以降です。

その時期は、砕氷移動中に流氷同士が重なり合い、高さ3m以上の巨大流氷が浮かんでいることもあるそうです。

今年は1月17日現在、流氷は紋別の北80kmの位置まで来ているそうです。

ガリンコ号IIのアルキメディアン・スクリュー                ガリンコ号IIのアルキメディアン・スクリュー

【住所】: 〒094-0031 北海道紋別市海洋公園1番地
オホーツク・ガリンコタワー株式会社
【電話番号】: TEL.0158-24-8000
【営業時間】: 8時30分~17時30分

【運行期間】: 2018年1月10日~3月31日

【出航時間】
日 程       1便      2便       3便      4便       5便
1月~3月    9:00   10:30   12:00   13:30   15:00
※乗船時間は一時間程度です。
※運航状況は月日によって変更されていますのでhttp://www.garinko.com/で確認をしてください。

 

【乗船料金】
——     一般    一般    団体    団体
——  (流氷あり) (流氷なし) (流氷あり) (流氷なし)
大人  3,000円  2,500円  2,700円  2,500円
小人  1,500円  1,250円  1,350円  1,250円

 

オホーツク・ガリンコタワー株式会社
https://o-tower.co.jp/index.html
https://o-tower.co.jp/garinkogo.html

【流氷カレンダー】
http://www5.kcn.ne.jp/~snowyway/calendar/ryuhyo.htm

 

 

【交通アクセス】
▼ 札幌駅から旭川駅までJR特急で1時間20分、旭川バスターミナルから紋別バスターミナルまで都市間バスで3時間。
紋別バスターミナルから連絡バスで紋別市海洋公園まで10分。
▼ 札幌駅から紋別バスターミナルまで中央バス・JRバス 流氷もんべつ号 直行便で最短4時間40分(1日4往復)
紋別バスターミナルから連絡バスで紋別市海洋公園まで10分。
▼ 女満別空港より紋別バスターミナルまで車、レンタカーで2時間、流氷ロードバス(冬季ノミ運行)で3時間。
紋別バスターミナルから連絡バスで紋別市海洋公園まで10分。
▼ 羽田空港から紋別空港まで2時間。
紋別空港から路線バスで紋別バスターミナルまで約20分(1日9便)。
紋別バスターミナルから連絡バスで紋別市海洋公園まで10分。

※ 紋別空港から紋別バスターミナルまで無料バスが一日1便出てますが、時間は紋別空港より問合せてください。所要時間は紋別市街まで:約17分ほどかかります。
※ 出航時刻の15分前には、乗船手続きを済ませなければならないので、交通手段の時間は余裕を持って行動したほうが懸命です。

 

夏季のカリンコⅡは

5 – 10月はオホーツク海のクルージング便。

6 – 9月は釣り船に変身し、紋別カレイ釣りのフィッシング便が出ています。

フィッシング便ではエサ、釣り竿をガリンコ号内に準備されていますので、手ぶらで乗船しても釣りを楽しむことができます。

画像元:http://mombetsu-prince.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-97a4.html

 

 

 

 - 旅行, 自然

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

九州旅行からの帰りのサンフラワーの旅

田舎から大阪に転勤し、大阪にいる間に田舎では中々いけない所に旅しようということで …

ゆったり流れる時間と人の暖かさ “山口の魅力”

夏休みに山口県に旅行に行き、秋芳洞や瑠璃光寺、湯田温泉といった県内の自然や歴史を …

足助村のバンガロー風古民家に一泊旅行

一年前になりますが、家族と愛知県豊田市足助町飯盛にある足助村に旅行しました。 足 …

小高い上にあり四方見晴らしの良い「かなや明恵峡温泉」

温泉地に求める要素は人それぞれでしょう。 効能、歴史、設備の充実さ、その中でも特 …

和歌山県の紀伊白浜 おすすめスポット!

大阪に住んでいた時は、よく和歌山に行っていました。 そこでのよく行っていたスポッ …

東京から鹿児島へ帰省 フェリーの旅

東京在住の我が家は、実家が鹿児島のため年に一度の帰省は旅行のようで一大行事となっ …

トイレの天井隅にクモの巣が・・

「クモ」って嫌う人が多いですね。 屋外や物置小屋で遭遇するのならまだしも、屋内の …

長野県松本エリアのオススメ旅行スポット

アルプスの山々に囲まれた美しい観光スポット、長野県松本エリアのオススメ旅行スポッ …

さっぽろテレビ塔のスカイラウンジ屋上からダイブ!

さっぽろテレビ塔のスカイラウンジ屋上からダイブ! 今年で開業60周年を迎え、その …

炎天下で定番のビール片手に!福井の大野”とんちゃん祭り”

福井県大野市、夏に毎年開催されている「とんちゃん祭り」というものがあります。 最 …