ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

ウェットスーツを買ったのに仕事が忙しくて海に行けなくなりました

   

私は20代前半の頃サーフィンをしていたことがあります。

ちょうど社会人になって収入ができたので、そのほとんどを道具購入に費やしました。

上達してきたので、年中サーフィンをするために思い切って性能のいいウエットスーツを10万円ほどで購入しました。

その直後に、急に職場で部署の異動が決まってしまい、特に忙しい部署に配属になったのでそれ以降はなかなかサーフィンに行くことができず、結局1度も使用しないままでした。

その頃はサーフィンにはまっていて、週に1度は片道2時間ほどかけて波のいい海に出かけていたことがありました。

%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%8401

画像元: http://www.namiaru.tv/news/?p=5653

何度もやっているうちに上達してきて、冬場でも海に入ってサーフィンをしたいと思うようになり、それには真冬でも寒さを和らげる用の性能のいいウエットスーツが必要だったので、スポーツ用品店に見に行くうちにオーダーメイドの商品が欲しくなり、購入することにしました。

当時の月収は月15万円ほどでしたが、ボーナスの入った月に思い切って総額10万円のウエットスーツを購入することにしました。

当時勤務していた職場はそれほど忙しくもなく、体の負担も少なかったので比較的プライベートの時間が取りやすく、そのような高額なウエットスーツを購入しても頻繁に海に通えるから元はすぐに取れるだろうと思っていました。

%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%8402

画像元: http://mariner.co.jp/SHOP/115245/list.html

しかしながら、そのウエットスーツを購入して最初の冬が来る直前に急に他の部署に異動命令が出てしまい、今度は早朝7時からの出勤も何度かあったり、休日も取りにくいような部署に配属されました。

体力も相当使うことが多く、帰宅すれば毎日食事をしたらすぐに寝込んでしまう状態で休みの日もサーフィンに海まで出かける体力も気力もなくなっていました。

多忙な毎日に追われてしまい、気づけば春先になってしまったので、買って最初の冬場にはそのウエットスーツの出番はありませんでした。

109304

 

その部署には数年勤めることになり、もうサーフィンをすることができなくなった状態になってしまったのです。

そして夫となる人に出会って結婚することになったのですが、彼はサーフィンをする人ではなく、その後もサーフィンをする機会がなくなりました。

結局そのままサーフィンをすることはなくなり、10万円のウエットスーツも一度も着用しないままです。

職場の異動や夫との結婚により、意を決して購入した10万円のウエットスーツはその後使用することはありませんでした。

その無駄な買い物をしてしまったことで、何事に対しても将来はどうなるかわからないから、お金を使う際はよく考えてできる限り自分の身の程にあった値段の商品を選ぶようにすべきだと思い、それ以降はお金の使い方には慎重になりました。

これは失敗談ではありますが、いい経験だったと思っています。

 

 

 

 - ライフ

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

日本全国 北から南の街を走る路面電車

一時期は、自動車の普及、都市人口の増加に伴い道路交通が渋滞、古い、遅いといわれた …

【札幌航空ページェント2018】絶え間ない航空ショーとブルーインパルス

丘珠空港(札幌飛行場)を会場に、2年に1度開催される「空の日」の記念行事で、民間 …

血液型組み合わせ相性(カップル編)ランキング

皆さんは血液型相性を信じますか? 各血液型の一般的な気質、性格やそれら個人的デー …

一年のユニークな記念日と祝日

  TOP 一年365日の間には、祝日は15日あり、おもしろく興味深い …

趣味として基礎を学ぶ為にDIY教室に通う

休日を利用してDIYに励んでいたのですが、実用的に使う事の出来る机、椅子などの製 …

電気釜で甘酒をつくってみよう

一定の温度をたもって、コウジが発酵しやすいようにするには、保温式の炊飯器を利用す …

札幌市の嘘のような本当の話

  「札幌市であった嘘のような本当の話」 ◇新さっぽろテレビ塔構想◇ …

困った時はお互い様を学んだ 子供の頃の時代

かれこれもう半世紀以上も前の話になってしまいます。 親の転勤で北海道の赤平市とい …

無理なく食生活を充実させる工夫

毎日の食事作りをしていると、どうしても食事をする時間が短くなってしまうことがあり …

怖さとスリルを体験できる つり橋5選

日本にはさまざまな吊り橋があり、明石海峡大橋や瀬戸大橋、来島海峡大橋、大鳴門橋な …