ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

ゴルフは老若男女だれでも同じ土俵で楽しめるスポーツです

      2017/11/30

現在40代後半ですが、20代後半のころから約20年間ゴルフにはまっています。

最初は職種が営業に転属となって、お客様主催のコンペに出るためだったのですが、もともとの負けず嫌いの性格が出て、どうせやるならシングルプレーヤーになりたいと思い立ち、本格的にやり始めました。

その後はほぼ毎日練習場に通い、週末はコースに出ています。

現在ではハンディキャップ8で、念願のシングルプレーヤーとなることができました。

ゴルフ1

ゴルフというスポーツは、今もやらない人から見ればぜいたくなスポーツ、もしくはスポーツではなく金のかかる娯楽と思われている人もいるようです。

たしかにバブル時代は、プレー代と食事代を合わせると3万円くらいは当たり前でした。

しかし現在は、ゴルフ場の競争も激しくなったこともありますが、高くても1万円、場合によっては関東地方でも5千円程度で楽しめるところも増えました。

会員権も投機目的で数千万円するようなところはありません。

中古の軽自動車を買うくらいで入手可能です。

会員権を持っていれば3千円台でプレーを楽しめるところもあります。

一時期のような敷居が高いスポーツではありません。

普通の若いサラリーマンでも十分本気でやることが出来ます。

道具類も中古ショップが多くできたことで、良いものが4~5万円でそろいます。

ゴルフ2

ゴルフというスポーツはアマチュアの場合、公式にハンディキャップという制度があるため、老若男女だれでも技量に応じてプレーできるスポーツです。

自分が魅力を感じた部分の一つです。

これから敷居も下がったので生涯スポーツとしてもっと注目されると思います。

 

また子供たちの育成に協力するゴルフ場も各地に増えて、部活動としても注目されています。

中高生がゴルフをするのは昔は考えられませんでした。
自分も普通のサラリーマンでしたが20年間もゴルフを楽しんできました。

そのおかげで色々な会社の方とも人脈を作れましたし、仕事にも役立っています。

これからの目標は80歳までゴルフを続けることです。
それが可能なのがゴルフというスポーツだと思っています。

ゴルフ3

一昔前とはゴルフに関する環境は大きく変わりました。

前述しているように、一部の富裕層だけが楽しむ娯楽ではなくなっています。

スポーツとしてしっかり市民権を得ています。

練習場やコースでも親子でプレーしている人も増えて、とてもうれしく思います。

小さなころからゴルフに親しむことで、プロゴルファーも育ってきていますし、世界レベルにもなってきました。

子供からお年寄りまで同じ土俵で楽しめる数少ないスポーツがゴルフです。

ゴルフ人気が今以上になるよう期待したいですね。

 

 

 

 - スポーツ

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Jリーグを地元のスタジアムで観戦しよう

1993年のJリーグ開始以来、少しずつ日本にもサッカーが根付いて来ました。 日本 …

ラグビー こんなに面白いスポーツはないです

私はスポーツを見るのも好きです。 特にどの競技に関しても世界一のプレーが見たいた …

サーフィンって気軽に楽しめるスポーツです

サーフィンって気軽に楽しめるスポーツです。 例えばの話、サーフボードに関しては6 …

高校野球で季節を感じつつ 筋書きのないドラマに酔う

高校野球は日本人にとってはかなりポピュラーな存在のスポーツだと思います。 高校生 …

2018 北海道一周ライド/自転車で北海道ぐるっと一周

7月2日から9区間を22日間で2400kmを自転車で走る「北海道一周ライド」が始 …

社会人になって再び始めたバスケットボール

私がバスケットボールを中学校、高校とずーっとバスケ部でした。 その後大学生と新人 …

ブルーインパルスの美しい編隊飛行

宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。 それがアクロバット飛行を …

東京五輪の札幌マラソンコースをストリートビュー

札幌のオリンピックマラソンコースをGoogleでストリートビューしてみます。 各 …

バドミントン 思った以上にハードなスポーツだった

私が今、楽しんでいるスポーツはズバリ「バドミントン」です。 リオオリンピックでは …

超極太タイヤのファットバイクは悪路での乗り心地抜群

たまに街で見かけたら思わず二度三度見してしまう程、インパクトがつよいのがファット …