ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

さっぽろ大通り公園のゆで・焼きとうきびの香ばしい匂い

      2017/11/30

さっぽろとすすきのの間、幅105m、東西1.5kmにわたって細長くのびるさっぽろ市民の憩いの場大通公園は、2月の雪まつりから1,2週間の厳しい寒さをのりこえ、一歩さがって二歩進むような寒さからの脱出、春の陽差しと風が日に日に雪を解かしポカポカ陽気になりはじめます。

4月下旬になると、とうきびワゴンの出番がやってきます。

とうきびワゴン1
とうきびとは、トウモロコシのことで北海道での方言です。

販売された当初は、ゆでが35円で焼きが40円でした。

現在は、どちらも300円です。

焼きたての焼きとうきびは北海道内でもここ以外見当たらないと思います。

トウモロコシは、北海道産のものが使われますが、オフシーズンでは前年に収穫されたハニーバンタムの冷凍品を使い、生産時期には生のピーターコーンが使われます。

注文を受けてから、一旦蒸すか茹でるかしたとうきびを、網の上で甘辛いしょう油だれを付けながら焼いたものを、焼きたて状態からすぐ頬張れます。
トウモロコシ2a
◆販売場所 札幌市中央区大通公園1丁目~7丁目
※(大通西1丁目、3丁目、4丁目は常時設置販売)

◆期間 4月下旬~10月中旬

◆販売時間
9時30分~17時30分(4~6月、9~10月)
9時30分~19時00分(7、8月)
※販売期間、時間などは2015年のものですが、例年同じようです。

 

とうきび以外にも販売品が豊富です。

・トウキビ(やき・ゆで) 1本300円

・黒もちきび (ゆで) 1本300円

・じゃがバター 1皿(2個)250円

・とうきびセット(とうきびハーフ・じゃがいも各1個) 300円

・レトルトコーン 310円

・なつかしラムネ 160円

・ニセコウォーター280ml 100円

・キリンガラナ(北海道限定品) 160円

・リボンナポリン(北海道限定品) 150円

・さっぽろの水 110円

・かき氷(いちご味) 200円

・カップアイス 210円

まだまだいろいろあるようですよ。
トウモロコシ3

小学生の頃に親に連れられ、直に収穫できる畑農家さんにトウモロコシを買いに行ったことがあります。

真っ直ぐ伸びた茎は自分の倍の背丈ほどもあり、茎の節からは斜め70°くらいに何枚もの皮に包まれたトウモロコシの実が2つ3つ付いていて、上の先っぽから薄緑と濃い茶色い毛がモッコリ顔をだしている。

もぎ取る音がギキュッと聞こえ、果物なのか野菜なのか、とにかく新鮮さを感じました。

トウモロコシ畑4

十数本もぎ取り、買ってもらった記憶があります。

両手の爪で皮をタテに10cm位こじ開け、中身を確認、実の入りの未成熟品は返して良いものと取替えてもらい、農家のおじさんから、「皮を全部むくと鮮度が落ちるから家に帰ってから皮をむいてね」と言われたのを覚えています。
ところでトウモロコシは穀物、野菜? 何だと思います?

米麦と並ぶ世界三大穀物の一つともいわれますが、乾燥コーンでは穀物になり、未熟なスイートコーンでは野菜になるそうです。

 

 

 

 

 - 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

何度行っても飽きない 南紀白浜の魅力

和歌山県の観光名所と聞くと、多くの人が南紀白浜の名前を挙げると思います。 観光客 …

金沢市に二年ほど住み 街の良さを知りました

仕事の都合で太平洋側から石川県金沢市に転勤をし、二年ほど住んでました。 石川県に …

地元民が教える三沢の夜のおススメ店

三沢は古くから米軍基地、三八上北地方唯一の空港がある街として栄えてきました。 大 …

大阪箕面市 山奥にある箕面の滝手前にたたずむとあるひなびた温泉宿

大阪府箕面市にある箕面の滝は、関西では言わずと知れた紅葉の名所の一つです。 大阪 …

函館山からは扇型の街明かりと数十隻のイカ釣り漁船 / まぶしい光に感動

岡山県から、自転車で日本一周の旅に出かけて、各都道府県の観光地を巡る道中で函館に …

今年も「さっぽろ大通ビアガーデン」で飲み比べ 2016

【さっぽろテレビ塔ライブカメラ】展望台より大通公園11丁目方向を24時間生放送! …

石川県観光物産館で初めての和菓子(生菓子)作り体験

石川県観光物産館で生菓子を作ってきました。 生菓子は全部で3つ作りました。 初め …

懐かしさを感じとる高知県

高知は、お金の価値でははかれない高知にしかない地場の美味しい食べ物や、ゆったりと …

函館の三大市場は 朝の観光スポット

函館には「函館朝市」、「はこだて自由市場」、「中島廉売」と、3つの大きな市場があ …

日本全国 北から南の街を走る路面電車

一時期は、自動車の普及、都市人口の増加に伴い道路交通が渋滞、古い、遅いといわれた …