Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tafusoni/tafusoni.xsrv.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

日本最古のアットホームな魚津水族館

      2017/11/30

富山県魚津市にある魚津市立の魚津水族館。

「ダイバーによる富山湾大水槽お食事タイム・お話タイム」やイシダイの輪くぐりが見られる「おさかなショー」、屋外プールでの「アザラシやペンギンのお食事タイム」などイベントも充実している水族館です。

画像元:魚津水族館

■日本最古の水族館?

現存する水族館の中では最も歴史の古い水族館で、なんと1913年に開業を開始したそうです。

つまり、なんと100周年越えなのです。

ただ、数年前にリニューアルはしたみたいですので、建物自体は綺麗でした。

ちなみに館内には、皇室の人だったり、有名人だったりが来訪されたときのパネルが展示されていますので、リニューアル前は木造の建物だったのが良くわかります。

画像元:魚津水族館

 

■入口にいる幻の魚

入場口は階段を上って2Fなのですが、その階段を上るところに幻の魚はいます。

その名を「イトウ」。

イワナを巨大化した様な魚なのですが、今では北海道でしか生息していない、幻の魚と呼ばれているイトウが、入場料を払わなくても間近で見る事が出来るのです。

ちなみに、ちょっと右の方に行くと、ペンギンもいます。

普通でしたら、入場料を払わないと見れないと思うのですが、この水族館はサービスがすごいですね。

イトウ 画像元:魚津水族館

You Tube

 

■海のトンネル

館内最大の水槽は「富山湾大水槽」という名前。

そして、この水槽は、トンネル水槽となっていますのでまさに海のトンネルです。

今となってはお馴染みのトンネル水槽ですが、実はこの水槽が世界で初めて作られたトンネル水槽なんだそうです。

ちなみに案内板を見ると、この水槽は水量が240tもあります。

世界最古のトンネル水槽に、240tです。

いろいろな意味でちょっと心配になりますね。

そして、そのトンネルの中にはいろいろな飾りものが。

この辺りがお手製の水族館であり、首都圏の水族館には見られないアットホームな感じを醸し出しています。

トンネル水槽    画像元:とやま観光ナビ

 

■ダイオウイカ!

特別展示「ダイオウイカ」がいました。

と言っても生きているわけではありません。

富山湾で陸揚げされたダイオウイカを展示するものです。

その場所はなぜか、富山湾大水槽の上。

そして、生臭いにおいがするからなのか、一般の通路から一歩入ったところにありました。

肝心のダイオウイカですが、3つ折りに折りたたまれていたので、感動も1/3に。

しかし、通常のイカが隣に置かれていましたがその数百倍の大きさでした。

こんな展示の仕方が出来るのも魚津水族館のローカルさがあるからこそですね。

ダイオウイカ    画像元:http://biggame.iza-yoi.net/kraken/kraken.html

まったく、日本最古という水族館ならではのアットホーム感のある水族館です。

日本最古の水族館、日本最古のトンネル水槽ととにかく古い水族館なのですが、展示事態はぜんぜん古臭くなくて現役でやっていける水族館でした。

全体的に小さい水族館なのですが、富山湾の生き物にこだわった展示が多く、ローカルに特化したことで郷土愛を感じます。

また、富山といえば「ブリ」。

このブリが主役である事を一生懸命にアピールしていたのは、なんかほのぼのとしました。

この水族館は飽きる事なく楽しめます。

 

 

 

 - 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

水族館好きにはたまらない!南紀の旅

和歌山県の観光名所と聞くと、多くの方が真っ先に白浜の名前を挙げることと思います。 …

レンタカーで3泊4日の北海道旅行

九月の中旬に友人と3泊4日の北海道旅行に行ってきました。 ホテルは予約していて、 …

今年も「さっぽろ大通ビアガーデン」で飲み比べ 2016

【さっぽろテレビ塔ライブカメラ】展望台より大通公園11丁目方向を24時間生放送! …

海を愛するみなさま 三浦へようこそ!

海と言えば、三浦海岸を思い出す方も多いでしょうが、海水浴以外の良いところもたくさ …

行くことのできる・できない日本の最四端

自由に行くことができる日本の最四端は、北の宗谷岬、東の納沙布岬、南の波照間島(高 …

日本の南国リゾートを体験する~小浜島はいむるぶし編~

今旅行に大人気の日本の南国沖縄、今回はその中でも新空港も開設され手軽に行ける離島 …

静かでひなびた風情 山形大蔵村「肘折温泉」

肘折温泉は、山形県大蔵村の山あいにあり、開湯1200年の歴史があります。 火山の …

北海道の美味しい生うにを食べる

日本では古くから、ウニを保存用として塩で加工されたものがあり、日本の三大珍味とい …

全国の紅葉名所は ”ここ” 2017

◇全国の紅葉スポット◇ <紅葉見頃予想マップ>TOP   ◇北海道の紅 …

網走流氷観光砕氷船「おーろら」2016

「砕氷船おーろら」は、1時間で片道10km進むことが出来ます。 流氷が見られる確 …