ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

家庭用ビデオカセットテープ「ソニーのベータマックス」

      2015/12/17

βテープ を持っていた、いるという人は少なくないはずです。

私も30年近くも前に、そのコンパクトさ、スマートさ、再生の早さから迷わずβテープに決め、機器は「ベータマックス」を 購入しました。

今は、若い方ならベータって何っていうでしょうね。

出始めのころは、海外ではSuperBetaとまでいわれていたようです。

そのソニーは、ベータ方式の家庭用ビデオカセットテープの出荷を、2016年3月に終了すると発表しましたが、1970~80年代には、VHS方式と激しい規格戦争を繰り広げて、発売から約40年でその歴史に幕を下ろすことになりました。

ソニーが、ベータ方式ビデオ機器を発売したのは1975年でした。

翌年には日本ビクター(現JVCケンウッド)がVHS方式機器を発売しました。

1975年5月に第1号機を発売以来、ソニー製ベータマックスVTRは日本国内で累計約400万台(全世界で累計約1,800万台)が生産されましたが、現在に至り、需要の減少、専用部品の入手困難となってきたため、生産の終了を決定致しました。

ベータマックス機器の修理やテープ生産については、当面継続するようです。

 

「ベータ VHS戦争」

VHS方式を 採用した、松下、東芝、日立などの大手家電メーカーと、ベータ方式を採用したソニーを中心とした新興家電メーカーのシェア争いです。

結果は、ベータ方式の敗北でした。

外観は、VHSに比べてベータのビデオデッキの方がスマートで 、洗練された外観をしていました。

テープ本体は、ベータが小型で、VHSの80%ほどの大きさです。

再生能力は、ベータが優れています。

映像の解析能力や映像自体の美しさでもベータがキレイに再生しました。

そして再生するまでの時間が非常に短い利点があります。

ベータはテープを入れると、直にテープを引き出し、再生・録画用ヘッドに巻きつき、ボタンを押してから再生・録画が始まる時間のロスが少ないのです。

VHSではテープを入れるとそのままの状態で入り、再生や録画ボタンを 押してからテープを引き出し、再生・録画用ヘッドに巻きつき、再生・録画を始めるため、数秒のロスが生じます。

ここまてみると、断然にベータが優れていますね。

ベータマックス2               上が βテープ、下がVHSのテープ

 

「L―750」 、「L―500」、これはベータのテープの名前です。

「T―60」 、「T―120」 これはVHSのテープの名前です。

どれが何分テープかわかるでしょうか?

VHSテープは、「T―60」は60分、「T―120」は120分です。

3倍速モードでは、それぞれ3時間、6時間となります。

それに対して、ベータのは、L-250(βII:60分、βIII:1時間30分)、L-750(βII:3時間、βIII:4時間30分)
分かりにくいというよりも、ぜんぜん分かりませんね。

録画時間や消費者に対するアピールは、VHSのほうが勝っていたのです。

ベータの録画モードも3度推移され、ベータ同士でも互換性からして、再生できる環境が限られることになってしまいました。

これでは大変不便です。

そしてベータが衰退していった原因としては、一般消費者に対する企業の知名度や当時の信頼度、録画時間の短さ、モード推移による互換性、レンタルビデオの普及など考えられますね。

私は「ベータマックス」は、すでに持ってはいませんが、録画したβテープは4、50本持っています。

そろそろDVDなどにダビングしようと思っています。

ダビングサービスは高つきますので、一本一本内容を吟味してからダビングしようと思いまして、中古のベータビデオデッキを買うことにしました。

ダビングの際、機器とβテープの互換性によって、画像に尾引きノイズの散乱など起こりうるので、機種はできるだけ後期のものの方が上位互換なので、再生には有利です。

モノラルで13,000円くらい~、Hi-Fiで16,000円くらい~です。

オークションでは心配なので、中古ショップやAmazon等では、まともに動くデッキが探せます。

中古ショップならば下記ショップがわりと種類豊富です。

家電修理のA&Vテクニカル

 

 

 - ライフ

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

日本のロケット開発 試行錯誤の生産と成功への歴史

  日本の宇宙開発 日本の宇宙開発は、1950年代の半ばに糸川英夫が大 …

国際宇宙ステーションと宇宙での生活と疑問質問

国際宇宙ステーションは、アメリカ合衆国、ロシア、日本、カナダ及び欧州宇宙機関 ( …

北海道の地が生んだクッキー 白い恋人

白い恋人は北海道を代表するお菓子です。 サクサクで口中で溶けるような食感のクッキ …

ビール缶を1/4につぶす方法

ビールの飲んだ後のカンはゴミとしてリサイクルに出すにしても、非常にかさばります。 …

洗濯物は工夫して干します

  洗濯物は繊維別に干しましょう 化繊ものと天然繊維ものとに区別して、 …

ビンの中にコルクがおちても こうすればとり出せます

ビンの中にコルクが落ちてしまったときがあると思いますが困りますよね。 私はコルク …

「ベビーカー用フック」でお出かけが楽チン!

100円ショップではほとんとのお店で売られている「ベビーカー用フック」。 これを …

電気釜で甘酒をつくってみよう

一定の温度をたもって、コウジが発酵しやすいようにするには、保温式の炊飯器を利用す …

東京湾岸の若洲海浜公園でアウトライフを満喫

寒い冬が去っていき春のアウトドアシーズンがやってきました。 東京も花見時期にはい …

素人講師たちによるソバ打ち体験教室に参加したけれど・・・お粗末でした

昨年の秋に、私の住んでいる市が企画したソバ打ち体験教室に参加しました。 この催し …