ソニーブログ

旅行、趣味、生活雑事などをブログで紹介していきます

*

新潟の人気グルメを堪能しました

      2018/03/10

新潟県は、幕末から明治中期ころまでの一時期は、人口の多さ(一極集中ではなく)からみても当時の東京よりも栄えていたようです。

そして昭和の時代、亡き田中角栄氏の力により急速な発展を遂げました。

無理やりに近い状態で新幹線を通し、そのおかげで、都市として発展しています。

経済の潤いは、新潟の飲食業会にも影響を与え、駅前には新潟名物と言われるものを看板に掲げる店が所狭しと並んでいます。

朱鷺メッセから見る信濃川と新潟市夜景

 

新潟市は海が近く、海産物が豊富です。

刺身やお寿司といったものを提供しているお店が多いのですが、どの店も都会で食べるよりもリーズナブル。

加えて、新鮮。

 

お寿司に関しては米どころに恥じぬよう、お米もおいしいという二重のおいしさが味わえます。

魚だけでなく、お肉も負けていません。

高級和牛と言われる村上牛です。

最近では希少と言われる佐渡牛も急速に売り上げを伸ばしています。

村上牛は、焼き肉店でも用意してあるところが多いのですが、このお肉を1度食べてしまうと、他のお肉がどんなによい質のものでもかすんでしまいます。

佐渡牛は希少ですので、口にすることができれば相当な運の良さですね。

味は村上牛に劣らず、それでいて金額が安いという、夢のような品種です。

 

最後のトドメはお酒です。

東京の友人が来ると、必ず飲み放題に設定します。

それは、彼いわく「この種類で飲み放題はあり得ない」という理由からです。

新潟のお酒は全国区でも有名ですよね。

毎年2月には酒の陣というイベントも行われ、全国各地から参加者がやってきます。

ツアーも組まれているようです。

 

そのお酒たちの中でも、越乃寒梅や八海山、〆張りといったブランドは東京で飲もうとすると普通の日本酒に比べると高めの金額の設定になっています。

しかし、新潟の居酒屋(そう、居酒屋レベルです)の飲み放題には、越乃寒梅は見かけたことがありませんが、八海山、〆張りあたりは平気で入ってきます。

この点は新潟ならではというところです。

 

新潟の食がおいしいのは、しっかりとした季節の移り変わりがあるからです。

夏暑く、冬は寒い。

このしっかりとした差が食べ物に息吹を吹き込み、よりおいしいものになっているのです。

 

残念ながら、冬場などは日照時間が少なく、ほぼ曇りの毎日です。

山間部などでは1m超えで雪が積もりますが、平野部などではそれほどつもるわけではありません。

そんな風に寒いときは自宅で鍋という方法もあります。

スーパーで並んでいる野菜たちですらも、新潟の気候の恩恵を存分に受けてきた者たちですので、おいしいです。

みんなでコタツに入り鍋を囲む。

冬場の全国で行われる光景とは思いますが、新潟の場合は鍋の質が自然と上がります。

画像元:にいがた通信

 

新潟の冬は雪が降り(新潟市内は滅多に積もるほどは振りませんが)、寒さも厳しいです。

でも、それは食材たちに刺激を与え、食材をグレードアップさせるためのカンフル剤のようなものです。

それがあるからこその、おいしい食材たちです。

そして、この冬の寒さがあるからこそ、夏の暑さというものが際立ち、日本の誇る四季という自然を十二分に感じることができます。

海もあり、山もあり、レジャーにも最高な地形も自然から頂いています。

こんな新潟県に遊びに来てみませんか?!

 

 

 

 

 - ライフ, 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

トイレの天井隅にクモの巣が・・

「クモ」って嫌う人が多いですね。 屋外や物置小屋で遭遇するのならまだしも、屋内の …

関西カレーEXPOの“カレーフェス”

関西方面の食のイベントになりますが、G.W.の期間中に大阪の万博記念公園で開催さ …

芸能人・有名人 1500人の血液型

芸能人・有名人の血液型を列記しました。 ジャニーズ、女優、俳優、アイドル、タレン …

今年も「さっぽろ大通ビアガーデン」で飲み比べ 2016

【さっぽろテレビ塔ライブカメラ】展望台より大通公園11丁目方向を24時間生放送! …

お風呂の床の傷み

ここに住んで31年が過ぎました。雪国のせいか春先に屋根上に積もっている雪が少しず …

知床の隠れ温泉 秘湯「熊の湯」

知床といえば「世界自然遺産」。 自然の豊かさはもちろんのこと、野生動物に遭遇する …

髪毛の「毛」を学んで大切に

髪の毛は、私たちの皮膚を直接外気に触れさせないようにしてくれ、外傷や紫外線や暑さ …

北海道新幹線 東京~北海道/すぐに帰って来られる安心感

北海道旅行というと、飛行機で行くしか無いというイメージを持ってしまいがちです。 …

日本の原風景 白川郷~紅葉スポット~

数年前に世界文化遺産にもなった合掌集落のひとつ岐阜県の白川郷へ紅葉狩りに出かけま …

燃えた土方歳三の生涯 多摩から京都-鳥羽・伏見-会津-函館へ

土方歳三は、天保6年(1835年)5月5日、武蔵国多摩郡石田村(現在の東京都日野 …