Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tafusoni/tafusoni.xsrv.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

子供たちにアクセサリー作りを教えた大切な思い出

   

以前、アクセサリーショップを運営していた時期があります。

そのころ、イベントがあると小さな子供向けに「アクセサリー作り」の教室を開催していました。

最初はおしゃべりばかりで手が進まない子供たちが、次第に真剣な表情になっていく様子は、見ていて可愛く楽しかったものです。

出来上がったときの嬉しそうな表情も忘れられません。

何かを作り上げる喜びは大人も子供も変わらないのだな、と今でも思います。

現在はアクセサリー教室からは遠ざかってしまいましたが、いつかまた、教室が出来たらいいな、と思っています。

◇     ◇     ◇     ◇

今から10年以上前に、知人と共同でハンドメイドのアクセサリーショップを運営していたことがあります。

全て手作りだったため、寝る暇もなく作らなくてはならず大変でしたが、とても充実した日々でした。

当時は市内でのイベント時などに、頼まれてアクセサリー作りの教室を開いたりもしていました。

対象年齢は小さな子供です。

時には親御さんが一緒に作ることもありました。

子供たちは「作りたい」とは言うものの、最初はおしゃべりばかり。

しかし、作業が少しずつ進んでいくうちに、集中しはじめ、いつのまにか無言となります。

そのときの、真剣できらきらした目を見るのが大好きでした。

作ってもらうのは、大抵シンプルな、お花の形のリング。

一番簡単で見栄えが良くて、子供たちにも好評だったからです。

作業は早ければ20分程度で終わるものですが、個人差はもちろんあります。

それを気にしないように、うまく集中して楽しく作業できるように誘導する方法を考えるのも楽しみでした。

出来上がると、みんな、とても良い笑顔になります。

親御さんを振り返って自慢したり、自分の指に付けてみたりして喜ぶのです。

教室をしていた私でも、大きい作品が出来上がれば、家族に見せ、手にとって様々な角度から眺めたものです。

「自分で作り上げる喜び」は、大人も子供も、きっと変わらないのでしょう。

子供のころに、そういう体験をたくさん重ねて、もの作りへの興味を持ってもらいたいなと思ったものでした。

大喜びしながら帰っていく子供たちを見て、いつも幸せな気持ちを感じていました。

あれから私の生活環境も変わり、アクセサリーは作り続けていますが、教室を開くことはなくなりました。

しかし、今でもふと、作っている最中に、教室のことを思い出します。

とても楽しい、忘れられない経験です。

当時来てくれた子供たちも、もうすっかり大きくなったことでしょう。

いつかまた、あんな素敵な体験が出来たらいいな、と心から思っています。

子供たちに「もの作り」を教えた経験は、私にとって非常に貴重で大切な思い出です。

その経験を通して、大人も子供も、何かを作り上げる喜びは変わらないものだと知りました。

完成したときの子供たちの笑顔を忘れることが出来ません。

そして、私自身、初めて作品を完成させた日のことが今も記憶に残っています。

自分の手で何かを作ることが楽しくて、今でもやめられません。

大好きなアクセサリー作りを、これからもずっと続けていくつもりです。

◇     ◇

【レジン】いろいろなリング作り☆【初心者】

【貴和レシピ】UVレジンとヴィトラーユを使用したリングの作り方

 

 - ライフ

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ストリートビュー 「富士五湖の沿道から湖面を通して富士山を見ました」

Googleでストリートビューして、富士五湖沿いの県道から見える富士山を探してみ …

クリスマスプレゼント ベスト10

全国平均で、女性から男性に贈るクリスマスプレゼントの予算平均額はおおよそ11,0 …

千葉の潮干狩り アサリを獲ろう!

春3月中旬からは潮干狩りのシーズン! 3月から夏にかけ千葉県側の東京湾岸は潮干狩 …

ぬか床をつくって おいしい漬け物を食べたい

ぬかミソは日頃の手入れが大切です。 一日一回はよくかき混ぜて空気を通すことがぬか …

「福はうち」「鬼はそと」豆まき楽しい節分です

季節の変わり目の立春の前日、毎年2月2,3,4日ごろで、2016年は3日が節分に …

「北国の冬 雪の降る日は暖かい!」は本当

北海道の冬は厳しいですね。 秋に報道された気象庁の今冬の天気長期予報では、北日本 …

鳴り砂 鳴き砂のメカニズム

海岸で乾いた砂の上を歩くと、キユ、キュ、キュ、キュと足元で可愛い音がすることがあ …

卵の殻を捨てるのはもったいない / 食べて栄養補給

卵は黄身と白身でさまざまな料理にされて食べられますが、その殻も捨ててはもったいな …

怖さとスリルを体験できる つり橋5選

日本にはさまざまな吊り橋があり、明石海峡大橋や瀬戸大橋、来島海峡大橋、大鳴門橋な …

突然の生理痛 事前に漢方服用で緩和

女性であれば、ほとんどの場合毎月やってくる生理。 痛みや不快感を伴う方も多くいら …