ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

ジーンズの洗濯と色落ち

   

ジーンズの色落ちの原因として、ジーンズは繊維表面を合成インディゴで染色して仕上げていることです。

その塗料が摩擦により擦れ合うことで削げ落ちたり、洗濯などで水にしみだすことが原因で色落ちが起こります。

 

裏返して洗う

ジーンズは裏返して洗うと、色落ちしにくくなります。

ジーンズの色落ちは摩擦が一つの原因ですので、裏返すことで、他の衣類や洗濯層の壁面との摩擦を多きく減らし、色落ちを抑えることが出来るのです。

この際チャックやボタンも閉めるのを忘れずに。

そのままだと洗濯機のファンに擦れて一部分だけめだって色落ちすることもありますので。

出来れば衣類はすべて裏返して洗うのがベストですが、洗濯の際にいちいちひっくり返してとなると手間が掛かります。

でもせめてジーンズだけは必ず裏返して洗うようにしましょう。

 

洗剤について

漂白剤、蛍光剤の入った物は避けるべきで、中性洗剤がベストです。

汗汚れだけなら水洗いだけでもOKです。

汚れを落とす意味ではお湯の方がいいのですが、色落ちもよくなるので水洗いでいいでしょう。

 

洗わないと どーなる

色落ちさせたくないし、見た目にも汚くないしと言うことであまりジーンズを洗濯しない方もいるかもしれませんが、これは間違いです。

汚れが付着したままだと細菌が繁殖して、生地をむしばみ、強度がもろくなります。

それに汗自体もそのままにしておくと、酸化作用で生地がもろくなってしまいます。

洗濯による色落ちは防げても、ジーンズ自体の強度、寿命が短くなってしまっては台無しですよね。

汚れ具合にもよりますが、毎日はくのなら冬なら15日に一度、夏なら3日に一度は洗ってあげたいです。

 

塩・お酢で色止め

塩やお酢には色を定着させる働きがあり、これを利用して色落ちを防ぐといった方法もあります。

1.ジーンズを濃い目の食塩水に一晩つけておくと、その後の洗濯での色落ち加減が少なくなる。

2.洗濯の際にお酢を数滴たらすことで、お酢が色止めの働きをして色落ち加減が少なくなります。

 

裏返して干す

色落ちは洗濯よりもむしろ紫外線に当たることによるところが大きいといわれ、干すときは裏返したまま干すのが良いです。

日によって変色するのを防ぐためです。

とはいえ履いていても、そこそこの日の光は浴びるので、裏返して干すというのは、どちらかと言えば内側のポケットの部分もしっかりと乾かすという意味合いの方が強いのかもしれませんけど・・・。

また、上下反対にして足首の部分を上に干すと、下の重みで洗濯の際の縮みがいくらか改善します。

画像元:http://spiralboushi.hamazo.tv/c8112.html

 

新品と一緒に洗う

色落ちした古いジーンズは、ぬるま湯で新品のジーンズと一緒に洗うことで色が移り、いくらか色落ちが改善します。

染料は、昔のジーンズにはデニム生地に天然インディゴが使用されていたようですが、理由として天然藍には、ある程度の除虫効果があるようです。

現在は、合成インディゴ使用なのでそのような効果はありません。

生地の厚みは「オンス (OZ) 」という単位で表され、ジーンズの1平方ヤード(0.84㎡)の生地の重さを表したものです。

1オンスは28.3g弱。

一般的には14OZ ほどの厚みが多く出まわっているようです。

(ライフ1000から移管)

 

 

 - ライフ

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

突然の生理痛 事前に漢方服用で緩和

女性であれば、ほとんどの場合毎月やってくる生理。 痛みや不快感を伴う方も多くいら …

家庭菜園をするための心構えと注意ポイント

まず家庭菜園で作るなら、何を作るのか考えないといけませんね。 野菜によっては簡単 …

冷房効果を早くする方法

朝の出勤や外出先などから帰宅すると部屋中が異常に暑くなっていることがよくあると思 …

北方領土とは/ 2月7日は「北方領土の日」

北方領土の北方四島は、北海道の知床や根室の東もしくは北東に位置し、国後島(くなし …

日本は水の国 美味しい水道水の地域はたくさんあります

水道水には、「トリハロメタン」「ダイオキシン」「鉛」の3つの成分が主に含まれてい …

髪毛の「毛」を学んで大切に

髪の毛は、私たちの皮膚を直接外気に触れさせないようにしてくれ、外傷や紫外線や暑さ …

日本のロケット開発 試行錯誤の生産と成功への歴史

  日本の宇宙開発 日本の宇宙開発は、1950年代の半ばに糸川英夫が大 …

子供たちにアクセサリー作りを教えた大切な思い出

以前、アクセサリーショップを運営していた時期があります。 そのころ、イベントがあ …

超極太タイヤのファットバイクは悪路での乗り心地抜群

たまに街で見かけたら思わず二度三度見してしまう程、インパクトがつよいのがファット …

穴あき生ごみ袋が自宅で作れます!!

この便利グッズはかなり前ですが、西武百貨店の台所用品売り場で購入しました。 50 …