ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

「小樽雪あかりの路」 幻想的に夜の街を照らす

      2017/11/30

小樽雪あかりの路1

数多くのろうそくの温かな灯火が、小樽の古い街並を優しく照らし出し、「雪」と「歴史的街並み」を活用した幻想的なイベントです。

運河会場、手宮線会場をメインに開催され、運河会場では、運河の水面には200個の古い漁具を利用した浮き玉キャンドルが揺らぎ、手宮線会場では、スノーキャンドルやオブジェなどが幻想的な世界を創り出しています。

期間中は、12万本ものキャンドルの灯りが小樽の夜を照らし出します。

町内会、市民ボランティア、各種団体、韓国・中国からの海外ボランティアも迎え、このイベントが行われます。

全て市民ボランティアの手作業によるものですが、観光客にも参加してほしいイベントです。

イベントの始まる17時にあわせ、15分前からスノーキャンドルに火を入れていきます。

イベントの最中は、ボランティアの方々の常時見回りによって、風などで消えたろうそくの交換がおこなわれています。

会場には、雪が降らない北海道外の方や道内の地域からも、たくさんの観光客がイベントを見学、参加してくれます。

冬靴でない人もいますので、道が滑らないようにしなくてはなりません。

イベント会場内に設置してある、砂箱のペットボトルに入った砂を、ツルツルになった坂道などにまいて、安心して歩けるように努力もされています。

小樽 静けさと幻想の中で                                   静けさと幻想の中で

第18回小樽雪あかりの路
期間: 2016年2月5日(金)~2月14日(日)
時間: Start17:00~End21:00
会場: 小樽市運河会場、小樽市手宮線会場など小樽市内一円
アクセス: JR小樽駅→徒歩8分 ~
料金: 無料

 

観光情報問合せ先
小樽市役所
住所:小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111 内線267
(小樽雪あかりの路実行委員会事務局)

▼ 小樽市内中心部マップ (第17回開催に関する情報)
▼ メーン会場への交通所要時間
新千歳空港-札幌-小樽間 時間表
バス 札幌-小樽間 時間表
小樽市内のアクセス 時間表
▼ メーン会場案内図 (第17回開催に関する情報)
▼ メーン会場周辺マップ (第17回開催に関する情報)
http://yukiakarinomichi.org/?page_id=15

 

メッセージキャンドル

お客さんは、1つ100円で販売された紙コップとペンをもらい、願い事を書いて、その紙コップにろうそくを入れて、会場内を持って歩くのがメッセージキャンドルです。

このメッセージキャンドルを会場内の雪の上においてもらうことで、参加者がみずから「雪あかりの路」の灯りを増やしていくことにつながります。

小樽朝里川温泉会場                                 小樽朝里川温泉会場

 

「小樽雪あかりの路」は、伊藤整『雪明りの路』から名づけられました

(伊藤整『雪明りの路』より「雪夜」)
浮き玉キャンドルあゝ 雪のあらしだ。
家々はその中に盲目になり 身を伏せて
埋もれてゐる。
この恐ろしい夜でも
そつと窓の雪を叩いて外を覗いてごらん。
あの吹雪が
木々に唸つて 狂つて
一しきり去つた後を
気づかれない様に覗いてごらん。
雪明りだよ。
案外に明るくて
もう道なんか無くなつてゐるが
しづかな青い雪明りだよ。

 

 

 - 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

震災から4年が過ぎた東北へ家族4人で旅行

東日本大震災から4年が過ぎ、震災への支援として被災者の人が一番喜ぶのは何だろうと …

水族館好きにはたまらない!南紀の旅

和歌山県の観光名所と聞くと、多くの方が真っ先に白浜の名前を挙げることと思います。 …

私の京都旅行のポイントは「定期観光バス」

20代の頃は、リーズナブルかつ多くの観光地を巡ることを目的としていたものですが、 …

ミステリ-ツア- その先は古くひなび過ぎた秘湯

春になりまだ雪が残っていた時、姉にどこか温泉に行こうと誘われて、2時間位離れた場 …

北海道といえばラベンダーと美味しい食べ物の宝庫

北海道旅行といえば私にとって富良野のラベンダーを見に行くことは外せないことです。 …

日本最古のアットホームな魚津水族館

富山県魚津市にある魚津市立の魚津水族館。 「ダイバーによる富山湾大水槽お食事タイ …

赤ちゃん連れでも楽しめる軽井沢旅行

夫と0歳の息子と初めての旅行で軽井沢に行ってきました。 軽井沢を選んだ理由は私の …

長崎ハウステンボスの魅力はイルミネーションだけじゃない

九州といえば食がおいしいで人気の福岡や、くまもんのいる熊本が有名ですが、是非一度 …

青い海 広い空 美味しい空気 沖縄県に家族で旅行

沖縄は最高です!! 今回の沖縄旅行で3度目になりますが、何度行っても飽きる事があ …

日本のシャングリラ“鳥取”

何で山陰なの? 自身も家族も家庭環境を変える必要があり、引っ越し先を検討していた …