Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tafusoni/tafusoni.xsrv.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

瀬戸内海の見える遊園地 鷲羽山ハイランド

      2017/11/30

瀬戸内海の見える遊園地 鷲羽山ハイランドは岡山を代表する老舗の有名な遊園地です。

岡山県民なら1度は行った事があるでしょう。

私は何度も行きました。

瀬戸大橋が出来るずっと前からありましたので、瀬戸大橋が出来て四国からのお客さんも増えて土日、夏休みなどは忙しく繁盛しています。

ブラジリアンパークとして園内にはブラジル人の陽気なショーが見られます。

基本入園(ここでは入国と呼んでます)とフリーパスがセットになってますので入れば、全ての乗り物が乗り放題となっています。

夏はプール、冬はスケートといったものもフリーパスに入っていますので、自由に利用できます。

    【鷲羽山ハイランド Google maps】

料金は入園+フリーパスで大人2800円 子供(小学生~)2200円 幼児1700円 シニア(50歳~)1700円 60歳~は500円です。

営業時間は朝10時~夕方の17時となってます。

営業時間、短いですよね。

夜もしてほしいです。

鷲羽山ハイランドへのアクセスはJR児島駅から下電バス5分。

車ですと、瀬戸中央自動車道児島I.Cから1分。

瀬戸中央自動車道の児島I.Cをおり、一つ目の信号を右折、トンネルをぬけて突当り信号を、左折して瀬戸大橋、右折して鷲羽山ハイランドといった感じです。

 

ここは家族連れが多いのは子供にやさしく幼児向けのアトラクションやゲームセンター、お店のキッズルーム、園内にある公園みたいなジャンゴーなど、遊園地の乗り物以外にも力を入れています。

   【扇の嵶南交差点 Google maps】

 

そして肝心の乗り物の紹介をしますと。

テレビで紹介しているバンジージャンプ、絶叫マシンのウルトラツイスター、スタンディングコースターバックナンジャ―などの王道アトラクションは、大人の男性なら1つはチャレンジしてほしいです。

【YouTube】

ただ、ファンの間で実は1番の恐怖とされているのは、スカイサイクルなんです。

自転車の空中散歩といった爽やかなイメージで、それはレールに固定された自転車をこぐだけなんです。

こいでいるその真下は、ビルの4階ほどの高さから下の道路むきだしで、吸い込まれそうなほどの恐怖感があるのです。

しかも人力ですのでこいでしまえば、怖くても自分の力で1周しないと終わる事さえできません。

高所恐怖症の方は乗るのを考えたほうがいいです。

大丈夫な方は瀬戸内海を見渡しながらの自転車は最高ですね。

【YouTube】

他にも瀬戸内海を見渡せる場所はいくつもあり、私は1番感動したのは階段で頂上まで登りバンジーの奥に進むと、ターボドロップというフリーフォールのようなのがあります。

いったん上まで上がって瀬戸内海や瀬戸大橋を下に一望した時に垂直に落下します。

が、落下途中で止まって、また落下、3段階に落下しますので、つい「あ、やさしい」と言ってしまいました。

【YouTube】

そしてまだまだありますよ。

ブラジリアンパークの陽気なブラジル人によるサンバやパレードは愉快で幸せになれます。

山を削って作った遊園地ですので、階段がやたら多く足腰の不自由な方には移動が厳しいかなと思います。

しかし、私の絶対おすすめな遊園地です。

 

 

 

 - 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

私の人生を選択させた2泊3日の北海道旅行バスツアー

私がこれまで30年弱生きてきた中で北海道に訪ねたのは5回ほどですが、一番印象に残 …

小高い上にあり四方見晴らしの良い「かなや明恵峡温泉」

温泉地に求める要素は人それぞれでしょう。 効能、歴史、設備の充実さ、その中でも特 …

愛知の二大七夕祭りと味噌グルメ

愛知には大きなお祭りが多数あるので、お祭り大好きな人間にはたまらない土地です。 …

震災から4年が過ぎた東北へ家族4人で旅行

東日本大震災から4年が過ぎ、震災への支援として被災者の人が一番喜ぶのは何だろうと …

網走流氷観光砕氷船「おーろら」2016

「砕氷船おーろら」は、1時間で片道10km進むことが出来ます。 流氷が見られる確 …

流氷ノロッコ号は今シーズン限り 2016

                                流氷ノロッコ号と …

着物で歩きたい京都の路地

京都旅行はぜひ着物を着てお楽しみいただくことをおススメします。 京都には着物姿が …

日本の南国リゾートを体験する~小浜島はいむるぶし編~

今旅行に大人気の日本の南国沖縄、今回はその中でも新空港も開設され手軽に行ける離島 …

富山の高岡市で一番好きな公園とカフェ

富山県第二の都市、高岡市は、その豊かな自然と文化度の高さ、堅実に生きる人々とその …

いちどは訪れたい坂の街 坂名所十景

山の多い日本には、たくさんの魅力あふれる坂があります。 山沿いには海があり、長崎 …