ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

時間だけはある学生時代 フェリーを利用して旅行

      2017/11/30

%e8%88%b9%e3%81%a7%e3%81%ae%e6%97%854

フェリー船尾

学生時代に一度、フェリーを利用して旅行をしたことがあります。

当時、東京ディズニーランドが開園したばかりだったため、同級生の女の子数名で夏休みを利用して行ってみようということになりました。

学生ですからお金はないけど、時間だけはあります。

旅費を節約するため北海道から東京まで往復フェリーに乗船しました。

船に乗るのは高校2年の時の青函連絡船以来です。

船酔いが心配だったのですが、幸いお天気もよく、船が大きく揺れることもないよい旅だった記憶があります。

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%b2%bf%e6%b5%b7%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%95%e3%81%a3%e3%81%bd%e3%82%8d%e4%b8%b81

日本沿海フェリー旧さっぽろ丸   画像元:ウィキペディア

乗船した船は日本沿海フェリーの「さっぽろ丸」という船です。

行きは苫小牧港をお昼ちょっと前に出航して、東京の有明埠頭へは翌日の午後8時くらいに到着するフェリー1泊2日の旅です。

休み中ということもあり、フェリーは満席状態でした。

自分たちはB寝台という2段ベットの相部屋を利用しました。

同じくらいの年齢の人も多く、北海道をバイクで旅行して東京へ戻る大学生の男性グループと仲よくなりました。

古い言い回しですが、ひと夏のアバンチュール的な楽しい思い出です。

行きはそんなことで大学生グループと話をしたり、トランプゲームをしたりして時間が短く感じました。

%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%af%e3%81%a7%e6%97%85%e8%a1%8c2

画像元:https://chouseisan.com/l/post-5804/

その頃は有明から都心までかなり不便でした。

一番近い繁華街は銀座、もしくは門前仲町です。

タクシーを利用するにしてもどれくらいかかるのか分かりません。

幸い、東京駅まで送迎バスが出ていたのでそれを利用することができました。

2日間たっぷり遊んで、帰りのフェリーは2日後の夜23時30分出航です。

帰りは「えりも丸」という船で「さっぽろ丸」から比べると多少小さくで船内も古かったです。

日本沿海フェリーにはそのほかに「しれとこ丸」という船もあって3隻でこの航路を就航していたようです。

乗船後、疲れていたのですぐに就寝、朝起きたら船の外は海しか見えませんでした。

遅い朝食を船内のレストランで済ませました。

その日は丸一日航海なので何もすることがなく長い一日でした。

お天気もよかったのでデッキに出て大海原や遠くに見える海岸線を眺めたりしていました。

%e5%a4%a7%e6%b5%b7%e5%8e%9f3

太平洋大海原

夕食を食べるために船内のレストランへ行きましたが、かなり混雑していてドタバタしていて、食事が出てくるまでかなり待たされました。

食事は意外に美味かったです。

北海道へ旅行する人向けにメロンなど北海道の特産品を出されていて、人気があったようです。
翌日は朝6時45分に苫小牧港へ到着し下船。

タクシーでJRの駅まで移動し札幌まで帰りました。

現在、苫小牧-東京航路はなく、苫小牧-大洗で就航しているそうです。

「さっぽろ丸」は苫小牧-大洗へ転配された後に神戸の航路で活躍し、その後、ギリシャで就航していた時期もあるようです。

「えりも丸」は1987年に苫小牧-大洗航路に「おおあらい丸」就航したのを伴い引退。

ギリシャに売却されたのち、サウジアラビアへ転配されたそうです。

「しれとこ丸」は「2代目えりも丸」の就航後に引退、海外へ売却され、現在香港でカジノ船として活躍しているそうです。

最近は豪華客船が人気で船での旅も見直されています。

豪華客船に乗るのは難しくてもフェリーであれば乗ることができます。

スピード時代にフェリーでスローな旅もよいかもしれませんね。

 

 

 

 - 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

「美し国三重」そして食べ物が美味しい!

「美し国三重」と県がピーアールをしているように、三重県には多くの名産が存在してい …

北海道新幹線で函館・道南へ レンタカーでぐるり

航空機より新幹線を選ぶ目安は、4時間未満であることだと言われていますが、北海道新 …

東京麻布七不思議を歩いてみましょう

麻布七不思議(あざぶななふしぎ)とは、東京都港区麻布一帯に伝わる七つの不思議な物 …

さっぽろ二条市場はカニ ホタテ イクラ ホッケなど新鮮で美味しい

  南北に流れる創成川の東側に二条市場が、西側には狸小路が西方向に続い …

九州旅行からの帰りのサンフラワーの旅

田舎から大阪に転勤し、大阪にいる間に田舎では中々いけない所に旅しようということで …

伊豆方面への旅行 今年春は修善寺町へ

今年の4月初旬に妻と2人で伊豆方面に旅行をしました。 修善寺温泉の宿、湯回廊菊屋 …

スローな時間が流れる場所 沖縄

夏になると沖縄に行きたくてソワソワしてしまいます。 あの海の色は沖縄にしかない青 …

流氷ノロッコ号は今シーズン限り 2016

                                流氷ノロッコ号と …

地元に愛されている山の中の野天風呂「熊の湯」

北海道知床羅臼川畔に秘湯と言われ、地元の有志の方によって作られた露天風呂「熊の湯 …

函館の三大市場は 朝の観光スポット

函館には「函館朝市」、「はこだて自由市場」、「中島廉売」と、3つの大きな市場があ …