ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

ハムスターで一番可愛くて飼いやすい「キンクマ」とは

      2018/04/12

「キンクマ」っていうとなんの動物かご存知でしょうか。

「キンクマ」っていうのはハムスターの種類なんです。

‘キン’っていうだけあって金色の美しい毛並みが特徴的です。

性格は非常におとなしくて、想像しにくいかもしれませんが人にもなつきます。

ペットを飼いたいけれど一人暮らしで世話ができるか不安な方や、犬や猫までは飼えないという方に非常におすすめしたいのがこの「キンクマハムスター」です。

きっとあなたの心を癒してくれると思います。

そんな「キンクマ」をご紹介しますね。

 

「キンクマ」の魅力は美しい毛並みと愛くるしいお顔にあります。

つやつやの金色の毛並みにおっきな丸い瞳は、ちょっとおどけたような顔になり、私たちを笑顔にさせてくれます。

ハムスターなので頬袋にひまわりの種など自分の好きなエサをため込みます。

そのため込んだときに顔の両頬が大きく膨らんでパンパンになってしまったときのお顔もまたかわいらしいのです。

 

そんな「キンクマ」を迎え入れたら、専用のケージに床敷を敷いて用意してあげてください。

隠れる場所や回し車があるともっと快適な空間をつくってあげられると思います。

注意点として、深夜になると回し車を必死に回している姿は可愛いのですが、うるさいこともあるのでできればサイレントタイプの回し車がいいでしょう。

 

ご飯は専用のフードでもいいですが、生野菜を好んで食べます。

レタスやキャベツといった葉物野菜から、りんごや梨といった果物、かぼちゃやブロッコリーなどなどいろんなものを食べてくれます。

私たちが普段食べる野菜の切れ端でもいいから与えてあげると非常に喜んでくれます。

珍しいからか、乾燥フードよりも食いつきがいいことが多く、りんごやかぼちゃといったちょっと甘いものが好きな子が多い印象です。

ちなみに「キンクマ」はご飯は自分で考えて少しずつ食べれるので、何日か家を空けるときでも多めに与えておけば問題ないです。

 

トイレも覚えてくれるんですよ。

専用のトイレ砂が売っていますが、猫砂でもいいかもしれません。

「キンクマ」はきれい好きなので同じ場所でトイレしてくれます。

トイレさえかえてあげれば意外とケージの中は汚れないんです。

 

そして、毎日世話をしていたらなついてくれるはずです。

仕事から帰ったら寝床から出てきてお迎えしてくれることもあるでしょうし、手でご飯をあげ続けていたら自分から手によじ登ってくることだってあります。

もともと「キンクマ」はおとなしいタイプのハムスターなので世話がしやすいから、きっと多くの人がなつてくれることを実感できるはずです。

 

このように、「キンクマ」ってすごく魅力的で可愛らしくて世話のしやすいハムスターなんです。

手がほとんどかからないので一人暮らしでも飼いやすい。

犬や猫みたいにずっと横にいて一緒に寝てくれるとまではいきませんが、「キンクマ」の遊んでいる姿や食べているところ、寝姿をみれば癒されること間違いなしです。

身体は小さいけれどきっといい家族になってくれることでしょう。

たいていのペットショップに「キンクマ」はいるはずですので、もし見かけたら、まずはちょっと気にかけて観察してみてください。

きっと、連れて帰りたくなると思いますよ。

 



 

 

 - 動物

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

「うさぎ」ってどんな動物だろう

うさぎってどんな動物でしょう? うさぎは、なれるの? うさぎは、人によくなれて後 …

クサガメの一年とスローな魅力

クサガメを飼って4年経ちますが、そのカメさんとの毎日の生活習慣です。 クサガメは …

ありがとう 愛犬を看取った経験

ライフスタイルや意識の変化によって、ペットの寿命がこれまでになく伸びています。 …

アメリカンショートヘアーとの幸せライフ

灰色の毛色に黒のシマシマが愛らしいキュートな猫、アメリカショートヘアーとの生活と …

我が家の猫スコティッシュホールドが12歳になって思うこと

我が家ではスコティッシュホールドを飼っています。 オス猫で名前はレオです。 レオ …

ハムスターとの思い出「2度もごめんなさい!」

学生の頃と結婚後、2回ハムスターを飼いました。 私が飼ったことのある唯一の哺乳類 …

ペットロスを乗り越えるには この方法で

家族の一員であるペットを失った時の悲しみから、立ち直る方法をご紹介します。 犬や …

猫が大ッ嫌いになってしまいました

高校からの付き合いで、子供も同級生の女の子同士ということもあり、一番身近なママ友 …

もふもふな癒しの世界を求めて「猫カフェ」へ

現在、家でも猫を飼っているのですが、いかんせんツンデレであまりお触りをさせてくれ …

二匹のプードルはいつも元気いっぱい

夫が犬をほしがるようになり、半年ほど毎日説得され、とうとう犬を飼うことにしました …