ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

汗のトラブルから解消する 汗止めグッズ7選

      2017/07/23

体を冷やす果物はキュウリ、ナス、トマト、スイカなどよく知られていますが、驚きや、バナナがもっとも効果があるそうです。

凍らせて輪切りして食べるとおいしいですし、一石二鳥ですね。

真夏の暑さはスタミナを奪い食欲も落ちがち。

汗を抑え、少しでもサラッとした気分で一日を過ごしたいものです。

そこで今年の汗止めグッズ7つを紹介します。

 

1.SaLafe plus(サラフェ プラス)

画像元:http://www.withcosme.com/lp/salafe/aff/

 

顔汗はもちろん、ワキ汗、背中汗、胸元汗など汗の量を抑える働きをする薬用制汗ジェルです。

GLITTERに掲載され、アメリカの歌手「レディー・ガガ」、

オーストラリア出身の女性ファッションモデル「ミランダ・カー」、

アメリカのポップ歌手「テイラー・スウィフト」、

イギリスの女性ファッションモデル「カーラ・デルヴィーニュ」、

イギリス出身の女性ファッションモデル「ロージー・アリス・ハンティントン=ホワイトリー」らも注目しているとか・・!!

 

 

2.マジクール フィット ライトブルー(首冷却)DNIMCFT4LB

画像元:https://www.amazon.co.jp/

 

水を含ますだけで冷感が長時間持続するネッククーラー。

たった2分程で吸水が完了。

水が蒸発する際に熱を奪う気化熱を利用した自然の冷たさで、濡らしたタオルを巻いたような涼感を長時間得ることができます。

何度もくり返し使用可能。

肌に優しいコットン100%で、ヌルヌル感が無く、着け心地の気持ち良さもこだわっている優れもの。

抗菌防臭、ワンタッチで着脱できる面テープ付き。

 

 

3.デトランスα

寝る前にワキの下に塗るだけ。

次の朝、成分は浸透してますので、ぬれタオルで軽く拭くだけんで脇汗とワキガをばっちりストップしてくれ、一日を爽快に始められます。

 

 

4.汗止め帯

画像元:http://www.add-field.co.jp/pages/asetometai.html

 

京都の舞妓も使用する高帯、半側発汗といい、帯で脇の下の胴回りのツボを強く締めることで上半身の汗抑えられるようです。

汗をかく量は変らないので、そのかわりにその分の水分は下半身に汗として出ますのでご配慮を。

 

 

5.Syourself瞬冷スポーツアイスタオル

画像元:https://www.amazon.co.jp/

冷感繊維は水分の吸収で温度を調整するので、水の中にタオルを浸し、ねじって水を切りタオルを振れば3~5秒で急速に低温に。

十分に涼しくなくなったら、再びタオルを振れば冷感をふたたび得られます。

耐摩耗性や弾力性が良く、薄くて柔らかい生地で、100cm x 30cmの適切な長さと幅なので、頭や首に巻いたり、タオル、スカーフ、マフラー、ハンカチなどとしても便利に使用。

アウトドアや運動、海辺での携帯、頭痛や発熱応急治療、暑さ防ぎ、日焼け止めなどに重宝しますね。

持ち運びに便利な密封防水袋付。

 

 

6.熱中対策

画像元:https://www.amazon.co.jp/

服の上から体を冷やすスプレーで無香料です。

熱い体を瞬時に-20℃のジェット冷気が冷やしてくれます。

消臭成分が汗のニオイも消臭してくれます。

 

 

7.Roi(ロイ)ひんやり 冷感タオル

画像元:https://www.amazon.co.jp/dp/B0725QH2Q9?psc=1

濡らして、しぼって、振るだけで冷感-5℃。

特殊製法の冷感生地、化学物質不使用で安心、UVカット率95%以上、抗菌防臭、洗濯機で洗える、通気性良く、静電気防止、薄く柔らかサラサラ肌触り、軽量・コンパクトで防水バック入りです。

4枚組いりセット。

全色で10カラー 。

7つという少ない数でしたが、気になるものがあったでしょうか?
これらの情報をもとに、自分にあったものを詳しく調べてみる手がかりにしてください。
今年も制汗グッズでのりきってくださいね!!

 

 

 

 - ライフ

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

1日1食 実践と効果について

1日1食というと、体に悪いのではとか、我慢できるはずがないと思うかもしれませんが …

インターネットの買い物で失敗してしまう

今どきは、インターネットが発達しています。 これによって、webサービスのアプリ …

「山ブドウ」と「コクア」採り

古い話ですが、1998年10月の日曜日、高校時代の親友と数年ぶりに会い、以前から …

創成川キャンドルストリーム “2017”

札幌市の中心部、西1丁目と東1丁目の間を南北に流れる川が創成川です。 明治時代に …

臭くなった靴下はホウ酸で洗うとスッキリ臭いなし

  暑い季節は一日で足がむれ、靴下も湿っぽくなり臭くなってしまいますね …

日本全国 北から南の街を走る路面電車

一時期は、自動車の普及、都市人口の増加に伴い道路交通が渋滞、古い、遅いといわれた …

細分化で掃除の負担を少なくする

毎日忙しく時間に追われた生活をしていると、家事の中でも一番後回しになりがちなのが …

寝る子は育つ!けれど寝る大人は育つの?

「寝る子は育つ!」よく聞くことばですね。 赤ちゃんは毎日16時間も眠っています。 …

角食パンの空き袋は残飯入れに

食パン(食パンかす)には消臭効果があると言われています。 角食パンの空き袋は、捨 …

洗濯物は工夫して干します

  洗濯物は繊維別に干しましょう 化繊ものと天然繊維ものとに区別して、 …