ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

瀬戸内海に面する瀬戸内市の魚貝グルメ

      2017/11/30

瀬戸内海に面する岡山県瀬戸内市、この市は岡山市の東隣でありベッドタウンにもなっています。

そして、この地域、瀬戸内海に面した地域ならではのグルメがあります。

といっても華やかな感じではなく、地元の良さを上手に引き出している地域なのです。

 

私の一押しお勧めは、店名「稲荷丸」のカキです。

しかもこのお店のカキは食べ放題でいただけるのです。

食べ放題の食べ方は焼きガキでいただきます。

このお店、瀬戸内市邑久町虫明(おくちょうむしあげ)、と言う場所なのですが、ここはカキの生産地として有名です。

その地域で「稲荷丸」さんは殻付きのカキを「炭火焼きで60分食べ放題」を売りにして有名なお店です。

店内に入ると足元の箱にカキがどっさり入っていて、自分で炭火で焼くスタイルになっています。

画像元:たまみか通信

ただし、食べるのは結構大変です。

味がではありません。

その食べ方が大変なのです。

お店で軍手は準備されていますが店内中に灰が飛びまわり、食べ終わる頃には服だけでなく、髪の毛にも灰がいっぱい付着します。

また火の粉で服も穴が開かないかとヒヤヒヤするくらいすごい状態です。

まず、服装は注意して行った方が良いです。

また、60分食べ放題とはいえ、だんだんと味に飽きてきます。

ただ、否定的な人もいるのですが、牡蠣の大きさが全て小振りなので、むしろ食べやすいです。

いろいろな味を試す事が出来ると尚良いですがね。

また、塩おにぎり、牡蠣入り味噌汁、スルメイカ付きになります。

このスルメイカがアクセントになり、非常に美味しく感じます。

ポン酢とレモン汁が置いてあってマヨネーズもあります。

一人に、カゴいっぱいの牡蠣を用意してくれていて、せっせと焼いては外して焼いては外してと食べる感じです。

結局、2回目に是非行きたいかというとそうでもないのですが、ここまで大量に牡蠣を食べる事は滅多にないので楽しめます。

画像元:たまみか通信

もう一店、お勧めは、善太。

ここは、この地域に住む友人に紹介されました。

というか、紹介されないとなかなか行かないかもしれません。

海沿いの通りから細い脇道に入った所にあり、駐車場も1台か2台のみの狭いお店です。

お店の中は、テーブル席と小あがりがあるだけです。

瀬戸内の港に水揚げされた新鮮な魚が自慢のお店で、ハモやカレイなど、天然地魚の刺身4~5種類に、揚げ物や煮物、小鉢などが付く『活造御膳』が絶品です。

料理が出てきたときに、その刺身のツヤ感がなんとも言えず「さすが地元のもの使ってるんだな〜」という感じがしました。

養殖もののブリブリとした脂の旨味ではなく、魚の旨味が感じられる丼でした。

また、脂のたっぷりのった天然穴子を、ふんだんに使った『あなご重定食』は友人が食べましたが、これも美味そうでした。

季節によっては無いみたいで、今日はラッキーと言っていました。

隠れた名店です。

 

 

 

 

 - 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

佐賀県のおすすめは北部が穴場!

佐賀県に1年間住んでいたことがあります。 その前は福岡。 そのときにも佐賀にはひ …

大分県国東半島の旅

九州観光の思い出では国東半島です。 大分県の北西部に位置し,周防灘に面しており, …

知床観光船「おーろら」 2016 大自然知床半島を満喫

春からは砕氷船「おーろら」が、知床観光船「おーろら」となって活躍します。 斜里町 …

沖縄好きのきっかけは石垣島への新婚旅行でした

2009年の5月に新婚旅行で石垣島に行きましたが、その時の体験が忘れられなくて、 …

魅力たっぷりの島 香川県小豆島

瀬戸内海は穏やかで温かいイメージがありますが、そんか瀬戸内海で淡路島に次いで2番 …

港町小樽の三角市場は新鮮安くて 海鮮丼がうまい

小樽三角市場の名前の由来は、土地と屋根が三角の形をしていることからつけられました …

さっぽろテレビ塔のスカイラウンジ屋上からダイブ!

さっぽろテレビ塔のスカイラウンジ屋上からダイブ! 今年で開業60周年を迎え、その …

北海道新幹線 東京~北海道/すぐに帰って来られる安心感

北海道旅行というと、飛行機で行くしか無いというイメージを持ってしまいがちです。 …

行くことのできる・できない日本の最四端

自由に行くことができる日本の最四端は、北の宗谷岬、東の納沙布岬、南の波照間島(高 …

さっぽろラーメンは味噌だけじゃない醤油味 味噌味 塩味メニュー

  さっぽろには、戦前から在日華人の調理人達によるあっさりスープのラー …