Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tafusoni/tafusoni.xsrv.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

長崎ハウステンボスの魅力はイルミネーションだけじゃない

      2017/11/30

九州といえば食がおいしいで人気の福岡や、くまもんのいる熊本が有名ですが、是非一度、長崎の「ハウステンボス」に行ってみてください。

ハウステンボスは冬のイルミネーション、「光の王国」が全国イルミネーションランキング4年連続1位と有名ですが、魅力はこれだけではありません。

日本にいながら味わえる異国感、季節ごとに異なる草花の美しさ、自然の中で遊べるアトラクションなど、カップルで行くにもファミリーで行くにも大満足なアミューズメント施設です。

%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%82%b91

画像元:ゆんフリー写真素材集

ハウステンボスに入館して、まず驚くのは施設全体を包む「異国感」です。

ハウステンボスはオランダをテーマに設立されているテーマパークですが、そのクオリティの高さに、まるで自分がオランダを訪れたような気にさえなります。

施設自体がとても広いので休日でも人であふれかえっているようなことはなく、歩いているだけでもとても楽しい気分になり癒されます。

施設が広いと移動が少し大変ですが、園内はバスが運行していますし、カートタクシーやレンタサイクル、馬車ツアーなども利用可能で、移動すらも楽しむことができます。

また、施設内にはカヌーやクルーズを体験することも可能で、さまざまな方面からヨーロッパの街並みを楽しめます。

園内はいくつかのエリアに分かれていて、ホラー系のアトラクションばかりが並ぶ「スリラーシティ」。

ハウステンボスの代名詞でもある風車と草花がきれいな「フラワーロード」。

自然の中で様々なアクティビティが体験できる「アドベンチャーパーク」。

ハウステンボスを一望できる巨大な塔”ドムトールン”のある「タワーシティ」。

ヨーロッパの街並みを歩いている錯覚に陥りそうな「アムステルダムシティ」など魅力いっぱいです。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%a0%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%b33

タワーシティのドムトールン  画像元:ゆんフリー写真素材集

カップルで行くなら「スリラーシティ」、ファミリーで行くなら「アドベンチャーパーク」がおすすめです。

「スリラーシティ」にあるアトラクションは、どれも想像以上に恐怖です。

軽い気持ちで挑むと本当に後悔します。

子供は耐えられないです。

カップルで挑戦して、彼氏さんはたくましいところを見せつけてください!

%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%86%e3%82%a3

スリラーシティ  画像元:ハウステンボス

そして「アドベンチャーパーク」は木製のアスレチックがたくさんあり、子供連れのファミリーがみんなで楽しめるエリアです。

巨大テーマパークで、まさか服を汚しながら遊ぶなんてイメージと異なると思いますが、大人まで夢中になれるほど楽しいアスレチックがたくさんあって、このエリアだけで半日過ごしても大満足できるはずです。


年代性別問わず、ハウステンボスを訪れた皆さんに試していただきたいのは、昼と夜に一度ずつ「ドムトールン」に登ることです。

昼間はヨーロッパの街並みを見下ろしながらこれからどのエリアへ行こうかワクワクしながら予定をたててください。

夜はハウステンボスすべてを覆いつくす壮大なイルミネーションに息をのみ、その美しさにうっとりしてください。

%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b36

行く相手、行く時期によってさまざまな楽しみ方ができるハウステンボスは本当に行ってみるべき九州の観光地の一つです。

夜のパレードには宝塚歌劇団の方々が出演されていたり、定期的にアニメとコラボのイベントを開催していたり、何度も何度も行きたくなる工夫がたくさん施されています。

ハウステンボスへ行かれる際は、人気のイルミネーションだけでなく、是非さまざまなエリアを堪能して、自分なりの楽しみ方を見つけてください。

そして、地味に楽しく遊べるのが園内にいる白鳥へのエサやりです。

エサは白鳥のいる近辺で200円ほどで購入でき、面白体験をしたい方にはおすすめです。

 

 

 

 

 - 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

北海道のホッケは大きく脂がのってて旨い

北海道を代表する魚の一つであるホッケは、日本付近では茨城県、対馬海峡以北に住み、 …

港町小樽の三角市場は新鮮安くて 海鮮丼がうまい

小樽三角市場の名前の由来は、土地と屋根が三角の形をしていることからつけられました …

時間だけはある学生時代 フェリーを利用して旅行

学生時代に一度、フェリーを利用して旅行をしたことがあります。 当時、東京ディズニ …

関西カレーEXPOの“カレーフェス”

関西方面の食のイベントになりますが、G.W.の期間中に大阪の万博記念公園で開催さ …

知床観光船「おーろら」 2016 大自然知床半島を満喫

春からは砕氷船「おーろら」が、知床観光船「おーろら」となって活躍します。 斜里町 …

美人の湯に行ってみたい!こんなところです!

「美人の湯」とは、美人になる温泉湯ではありませんが、お肌つるつるの美肌美人になれ …

地元民が教える三沢の夜のおススメ店

三沢は古くから米軍基地、三八上北地方唯一の空港がある街として栄えてきました。 大 …

大人になって 親兄弟との家族旅行

5年ほど前に父が大病を患い、2か月ほど入院しましたが幸いなことに退院できて今現在 …

2016 今年も「さっぽろホワイトイルミネーション」の季節に

「第36回さっぽろホワイトイルミネーション」2016 街中がイルミネーションで彩 …

三重県を旅行して知った三重県の魅力

行ったことのない県に行ってみたくて、私は三重県に旅行しに行くことにしました。 三 …