ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

秋田県の秘湯 乳頭温泉郷 鶴の湯に行きました

      2017/11/30

乳頭温泉郷をご存知でしょうか。

この温泉郷は秋田県の田沢湖の近くにある温泉郷です。

温泉雑誌の表紙などにも写真が使われることが多くある有名な温泉郷ですので、名前を知らなくても写真を見たら「ああ、この温泉ね」と分かる方も多いことでしょう。

この温泉郷はほんとに山奥にあります。

田沢湖を過ぎて険しい箇所もある山道をひたすら通って行きます。

まさに秘湯中の秘湯で、温泉ファンなら一度は訪れてみたいと思う温泉のひとつです。

今回はこの乳頭温泉郷のことについて、思い出を交えながら書いてみました。

乳頭温泉郷には7つの宿と湯があります。

すべての宿で、入浴料600円で日帰り入浴ができます。

泉質は、含硫黄・ナトリウム・カルシウム塩化物・炭酸水素泉など。

効能は、高血圧、動脈硬化、リウマチ、皮膚病、糖尿病などに効果があるようです。

また、宿泊される方限定ですが、湯めぐり帖(1,800円)が販売されており、7つの温泉すべてをめぐることができるようになっています。

%e6%b9%af%e3%82%81%e3%81%90%e3%82%8a%e5%b8%96

画像元:ひろさんの旅枕

私はこの乳頭温泉郷の中でも特に有名な「鶴の湯」さんに宿泊したことがあります。

春夏秋冬、どの季節でもそれなりの良さがあります。

新緑のさわやかな緑。東北の山の、絨毯のように美しい紅葉。

どんな季節でもこの温泉は見事な表情を見せてくれます。

しかし、私はなんといっても真冬の、雪深い時期にここに訪れるのが大好きです。

鶴の湯は藁ぶきの屋根に木造の建物のお宿で、温泉は乳白色のあったかいお湯です。

日本の原風景ともいえるブナ原生林の新鮮な空気の中で雪見の露天風呂に入ると、非日常の至福の時間を過ごすことができます。

%e9%b6%b4%e3%81%ae%e6%b9%af-%e5%86%ac

鶴の湯 画像元:乳頭温泉郷

そして料理と日本酒、これがまた最高なのです。

囲炉裏でぐつぐつと煮えた、あったまる郷土料理だまこ汁。

そして秋田と言えば、そのおいしい湧き水とあきたこまちを使って、引き締まる寒い時期に作られた格別の日本酒です。

遠方から訪ねてくれた友人と、温泉を堪能しておいしいごはんとお酒をいただきました。

この友人は生まれも育ちも職場も東京という都会人です。

昼に田沢湖を見て、壁のように高く積もった雪を見ながら、大自然しかない山道を通ってひなびたこの温泉に向かうだけで興奮していましたが、美しい温泉に入り、こうやっておいしく楽しい時間を過ごしたことで、涙を流さんばかりに喜んでいました。

ここまで喜んでくれると、案内した私も嬉しくなり、ついつい飲み過ぎてしまいました。

おいしいお酒は二日酔いもありません。

%e5%9c%b0%e9%85%92

乳頭温泉郷の地酒山廃

ピンと張り詰めた真冬の空気を感じながら、朝風呂にも入りました。

車の音、排気ガスの匂い、工事の音、そんなものがまったくありません。

人工物のほとんどない空間で、湧いて出たばかりの温泉に、気の合った友人と入ること。

これ以上の幸せあるでしょうか。

%e9%b6%b4%e3%81%ae%e6%b9%af%e6%b8%a9%e6%b3%89%e9%9c%b2%e5%a4%a9%e9%a2%a8%e5%91%82

画像元:ひろさんの旅枕

以上、乳頭温泉郷の鶴の湯に行った時のことを書いてみました。

いかがでしたでしょうか。

行ってみたくなりましたか?

私の実家は秋田県にあり、秋田県には各地に良い温泉がたくさんあります。

玉川温泉、泥湯温泉などが特に有名ですね。

しかし何と言ってもこの乳頭温泉郷が私の中では一番です。

仲の良い友人と訪れた、楽しい経験があるからかもしれませんが、それを差し引いてみても、自信をもって勧められる素晴らしい温泉です。

私の実家から乳頭温泉郷まではけっこう遠く、車で3時間ほどかかるのですが、今でも帰省の際には必ず訪れています。

今年も年末年始の帰省を予定しており、3歳になる甥っ子と久しぶりに会えそうです。

その甥っ子を連れて訪れてみようと計画しているところです。

 

 

 

 - 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

さっぽろ二条市場はカニ ホタテ イクラ ホッケなど新鮮で美味しい

  南北に流れる創成川の東側に二条市場が、西側には狸小路が西方向に続い …

三重県を旅行して知った三重県の魅力

行ったことのない県に行ってみたくて、私は三重県に旅行しに行くことにしました。 三 …

私の京都旅行のポイントは「定期観光バス」

20代の頃は、リーズナブルかつ多くの観光地を巡ることを目的としていたものですが、 …

「小樽雪あかりの路」 幻想的に夜の街を照らす

数多くのろうそくの温かな灯火が、小樽の古い街並を優しく照らし出し、「雪」と「歴史 …

北海道の中の異国を感じる函館の魅力

函館は北海道の最南に位置し本州にも近く、北海道でありながら北海道とはちょっと違う …

北海道に新婚旅行 道民の思いやりの精神に感動

海外へ新婚旅行に行きたかったのですが、世界情勢、治安に問題があり、まだ行ったこと …

ジャンプ場を駆け上がる Red Bull(レッドブル)400

  5月21日、札幌市の大倉山ジャンプ競技場で、Red Bull(レッ …

北海道といえばラベンダーと美味しい食べ物の宝庫

北海道旅行といえば私にとって富良野のラベンダーを見に行くことは外せないことです。 …

富山県への観光旅行 一番のオススメは春

富山県への旅行と聞いて何か思いつく観光地があるかな考えたとき、多くの人は黒部ダム …

着物で歩きたい京都の路地

京都旅行はぜひ着物を着てお楽しみいただくことをおススメします。 京都には着物姿が …