ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

函館の三大市場は 朝の観光スポット

      2017/11/30

函館には「函館朝市」、「はこだて自由市場」、「中島廉売」と、3つの大きな市場があります。

「函館朝市」は青函連絡船の乗り場のあった港から300mほどの、市の中心部から港側にあります。

そこから市の中心部に向かい200mほど歩いて、函館駅前の電停から五稜郭公園前、湯の川方面の市電に乗り、そこから2つ目の新川町で降りて100mちょっとで「はこだて自由市場」に行けます。

「中島廉売」はその市電で、新川町から3つ目の堀川町で降り、向かいの路地へ100mほど歩いていくと右手に魚屋通り名店街、突き当たって中島廉売大通りに出ると、さまざまな廉売店舗と露天区域もあります。

「函館朝市」

引用:Wikimedia

北海道一の大市場は「函館朝市」。

早朝5時には威勢のいいかけ声が飛び交い旬の魚や野菜、果物、乾物、菓子などなどが450軒もの店舗がひしめきあってにぎわいます。

ウニ、イクラをのせた海鮮丼やイカソーメン、三平汁などが食べられる、どんぶり横丁市場や食堂も多数あり、多くの観光客の人気を集めています。

広いドームの中には、新鮮な野菜や旬の山菜が並び、素朴な函館弁があちこちで飛びかう空間です。

鮮魚店などは午前11時までにほとんど売り切れてしまいます。

早めに見て廻りましょう。

引用: http://www.hakodate-asaichi.com/store/index.html

【住所】: 函館市若松町9-2(JR函館駅 西口から徒歩1分)
【営業時間】: 5:00~12:00頃(一部15:00頃まで)
【休日】: 日曜

 

「はこだて自由市場」

はこだて自由市場は駅前の繁華街に近くて鮮魚や青果、乾物など約60店舗ほどの店が並んでいます。

魚介類はカニから高級魚まで豊富に何でも揃っています。

活イカは水槽で泳ぎまくり!

プロの料理人達も仕入れに来る市場として知られていて、品質や価格にも信頼されています。

函館自由市場がこの地に産声をあげたたのは、終戦を迎えた昭和20年の夏。

今のグリーンプラザ付近に渡島・桧山管内、また遠くは青森からもヤミ米・野菜・魚などが運び込まれ、自然発生的に青空市場で取引が始まり、ヤミ市は飢える市民に無くてはならない存在になりました。

 

この愛称「ヤミ市場」が、“自由市場”の起源です。昭和26年、現在地に市場を建設。まさに名の通り、自由市場。

それが、平成7年12月31日の大晦日未明に総てを焼失したのです。

しかし、組合員の大変な努力と情熱、市民の支援、行政のサポート、全国からの励ましなどで平成8年8月8日、現在の新生「はこだて自由市場」が新しくオープンしました。

引用:http://hakodate-jiyuichiba.com/

【住所】: 函館市新川町1-2(JR函館駅から徒歩10分)
【営業時間】: 7:00~18:00頃
【休日】: 日曜

 

「中島廉売」

引用: http://www.nakajimarenbai.com/map/map.html

中島廉売はその名の通り、函館で一番安い市場です。

ユニークかつ昔ながらの店が多くあり、約70の店舗と露店が軒を連ねてた商店街です。

鮮魚、野菜、果実、生花、惣菜などが安く手に入り、庶民の台所といえます。

衣料品や薬局にクリーニング店などもあり、昭和の中頃の残るたたずまい。

中島廉売大通りには露天の店舗もあり、ブラッと見て回っても心落ち着く楽しい市場です。

 

引用:http://www.nakajimarenbai.com/map/map.html

【住所】: 函館市中島町23-68 (市電堀川町電停より徒歩3分)
【営業時間】: 7:00~19:00頃
【休日】: 日曜

 

 

 

 - 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

レンタカーで3泊4日の北海道旅行

九月の中旬に友人と3泊4日の北海道旅行に行ってきました。 ホテルは予約していて、 …

21年ぶり舞鶴~小樽へ!直後台風がかすめる

今年の夏は台風が多かったですね。 その内いくつか北海道に上陸し大きな被害が出まし …

佐賀県の武雄市 地味でもそこには日本の原風景が!

地味であまり知られていない佐賀県ですが、福岡県と長崎県そして玄界灘と有明海に挟ま …

小高い上にあり四方見晴らしの良い「かなや明恵峡温泉」

温泉地に求める要素は人それぞれでしょう。 効能、歴史、設備の充実さ、その中でも特 …

夏の大倉山シャンツェ 標高307mからの大パノラマ

大倉山は、札幌での冬季オリンピックでジャンプ競技場の開催場所になりました。 現在 …

地元に愛されている山の中の野天風呂「熊の湯」

北海道知床羅臼川畔に秘湯と言われ、地元の有志の方によって作られた露天風呂「熊の湯 …

秋の石川県へ車の旅

近畿圏内から車で石川県へ1泊の旅行へ行って来ました。 大阪を出発し、行く道中も楽 …

北海道新幹線で函館・道南へ レンタカーでぐるり

航空機より新幹線を選ぶ目安は、4時間未満であることだと言われていますが、北海道新 …

ふたつ目の故郷となった愛知県の魅力

私は名古屋市に約2年間住んだことがあります。 関東出身ですが、名古屋市に一人暮ら …

女3人 広島「3島巡り」

9月のシルバーウィークに羽田空港から出発し、1泊で広島へ行ってきました。 行きた …