ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

港町小樽の三角市場は新鮮安くて 海鮮丼がうまい

      2017/11/30

三角市場2 引用元 Googleマップ

国道5号沿いの三角市場入口   引用元: Googleマップ

小樽三角市場の名前の由来は、土地と屋根が三角の形をしていることからつけられました。

昭和23年頃、小樽駅前において7〜8軒の露天商がお店を出したのが始まりです。

その後、出店者が相次ぎ、近郊地域の石狩地方や後志地方、遠くは上川地方や日高地方から、来客はもとよりも買出しに訪れる人々で賑わいをみせ、50年以上の歴史をもつ朝市として発展しました。
(引用元:小樽三角市場より)

 

三角市場 引用元 Googleマップ

小樽駅側の三角市場入口   引用元: Googleマップ

小樽三角市場は小樽駅と国道5号線の間に位置しています。

小樽駅から徒歩2分の三角市場は安いし、店員さんとの値引き交渉もできる庶民の市場です。

地元の方はもちろん、札幌方面や観光客の方々も多数来られています。

 

小樽三角市場内   引用元: 小樽三角市場

小樽三角市場内   引用元: 小樽三角市場

全長200メートル、横幅2メートル程の細いなだらかな坂道に、通路を挟んで両側に16店舗の店が並んでいる小さな市場です。

 引用元: Googleマップ

引用元: Googleマップ

カニやウニ、ホタテや魚の海産物はもちろんのこと野菜、くだもの、日用品も買えるので普段のお買い物や、お土産を選ぶ時にも大変便利ですね。

市場内には6店のお食事処があり、新鮮そのものの海鮮丼が食べられます。

この市場で買った海産物や野菜などを、その場で調理してもらうオリジナル丼も可能のようですよ。

営業時間は朝7時から夕方5時までです。

また、農産物では5月頃から夏にかけてグリーンアスパラの旬をむかえます。

北海道産は太くて甘い、先から根元までやわらかく、火であぶって食べるだけでもいっそう甘みがでて旨いです。

市場は年中無休、小樽市内では市場としては此処だけのようです。

滝波食堂さんの海鮮丼

滝波食堂さんの海鮮丼  引用元: 小樽三角市場

これを見てください、滝波食堂さんの海鮮丼です。

生唾ゴックン、よだれがでそうですね。

滝波食堂さんの右側が「うに・いくら・かに・サーモン」わがまま4品丼  2,300円、左側が「うに・かに・活ほたて」わがまま3品丼1,800円です。

 

 

 

 

 - 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Comment

  1. 中島弘正 より:

    竹田も滝波も画像は良いがお茶碗見たいな器で満足感なし‼両者に行って食べたので間違い無し‼特に竹田はヒドイ❗場外の丸味屋か、最近できたらしい満腹亭の方が良心的❗満腹亭は若いにいちゃん達が4ー5人居たが丼の大きさが違うし料金が安い‼一度は行っても文字通り満腹に成った。妻が頼んだ三色丼は敢えてごはんが少なく成って居た。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ふらっと行ける観光地 鎌倉

私は仕事に疲れた時やゆったりしたいとき、デートの時などことあるごとに鎌倉に遊びに …

紀の国 和歌山の観光地の魅力はここ

和歌山は、紀伊半島南西部にあり、南部は山が大部分を占め、木の国と言われるほど山が …

英語力のなさを実感したネパール旅行

3年ほど前に、ネパールへ、夫とともに旅行に出かけたことがあります。 久しぶりの海 …

秋田県の秘湯 乳頭温泉郷 鶴の湯に行きました

乳頭温泉郷をご存知でしょうか。 この温泉郷は秋田県の田沢湖の近くにある温泉郷です …

金沢市に二年ほど住み 街の良さを知りました

仕事の都合で太平洋側から石川県金沢市に転勤をし、二年ほど住んでました。 石川県に …

愛知の二大七夕祭りと味噌グルメ

愛知には大きなお祭りが多数あるので、お祭り大好きな人間にはたまらない土地です。 …

京都旅行 世界遺産巡りぶら歩き

昨年になりますが、紅葉の時期に京都へ1泊2日で行ってきました。 相手が京都に初め …

北海道の美味しい生うにを食べる

日本では古くから、ウニを保存用として塩で加工されたものがあり、日本の三大珍味とい …

さっぽろでジンギスカンを食べてビールを飲んで

ジンギスカン(成吉思汗)は、マトンやラムなどの羊肉を焼いて食べる日本の料理です。 …

さっぽろ大通り公園のゆで・焼きとうきびの香ばしい匂い

さっぽろとすすきのの間、幅105m、東西1.5kmにわたって細長くのびるさっぽろ …