Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tafusoni/tafusoni.xsrv.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

穴あき生ごみ袋が自宅で作れます!!

   

この便利グッズはかなり前ですが、西武百貨店の台所用品売り場で購入しました。

500円前後だったと思います。

私のお気に入りのグッズです。

ただ正式名称がわかりません。

「ビニール穴あき機」若しくは「生ごみ袋用穴あき機」とでもいうのでしょうか?

 

私は貧乏性なのか、スーパー袋が捨てられません。

最近では買い物はマイバッグ持参で行くので、あまり大きな袋は貯まらなくなりました。

しかし、コンビニエンスストアは別です。

コンビニエンスストアにマイバッグを持参する事はなく、買い物する量から、かなり小さめのスーパーバッグをもらいます。

我が家の子供二人がが高校生の頃は、コンビニエンスストアで間食など頻繁に購入していたので、小さなスーパーバッグが山のようにたまりました。

スーパーバッグも1回使用しただけで捨ててしまうのは、もったいないと思います。


我が家では、普通サイズの物はごみ袋にしたり、ちょっとした物入れに使用しています。

しかし、小さめのスーパーバッグは、ごみ袋には使用できません。

また、ちょっとした物入れにも小さすぎて使えないことが多いです。

 

そこで、活躍するのがこの穴あけ機です。

1回使用すると小さな穴が6箇所開きます。

使用方法はパンチで穴を開けると同じ要領です。

コンビニエンスストアでもらう小さめの袋なら、6回から8回作業をすれば充分です。

面倒なら袋を二つ折りにすれば3回から4回で済みます。

この作業で小さな穴が、袋の両面に穴はあくので、70か所以上の穴が開きます。


これで、穴あき生ごみ袋の完成です。

生ごみの水切りを、もっとしっかりやりたい方は、もう少し穴あけの作業を増やしたほうが良いかと思います。

このグッズにおかげで、ここ何年も生ごみ袋を購入した事がありません。

かなりの節約になっていると思います。

 

また、ただただ貯まっていた小さいスーパーバッグは生ごみ袋として使用し、必要以上に貯まらなくなりました。

その分収納スペースができ家の整理整頓にもなっています。

コンビニエンスストアなどあまり行かず、小さいスーパーバッグがあまりない家庭もあるかと思います。

袋ならどんな袋でも大丈夫です。

ちなみに私は食パンの袋とか、スーパーで野菜を購入する時に入れるちょっと大きめな透明袋などで代用した事もあります。

このグッズのおかげで、スーパーバッグの資源再利用と、生ごみ袋を購入しないで済むという一石二鳥を経験しています。


また、余談ですが子供の小さい頃は、虫取り用の袋としても使用しました。

空気孔として普通のパンチでは穴が大きすぎて小さい虫は逃げてしまいますが、このグッズで開ける穴だと虫が逃げる事もなく大変重宝しました。

ただ、このグッズはプラスチックでできているので、あまり頑丈ではありません。

私が使用している物も使いすぎて、穴を開ける部分が1か所折れてしまい、今は5か所しか穴が開かない状態です。

穴を開ける際は、あまり厚くせず薄い状態で使用する事をお勧めします。

 

 

 

 - ライフ

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ジーンズの洗濯と色落ち

ジーンズの色落ちの原因として、ジーンズは繊維表面を合成インディゴで染色して仕上げ …

千葉県民には普通 他県民にはビックリ!の話

わたしは転勤で他県から千葉県に引っ越ししてきました。 すると「何それ!?」と驚く …

東京麻布七不思議を歩いてみましょう

麻布七不思議(あざぶななふしぎ)とは、東京都港区麻布一帯に伝わる七つの不思議な物 …

七宝焼きから始まった私の色彩への道

カルチャーセンターで、ちょっとした機会があって七宝焼きをすることになりました。 …

ピラミッドパワーを実感してください

今も昔も日常の生活のひとつがひげそり。 45年ほど前になりますが学生の時分、腹ご …

瀬戸大橋をGoogleでストリートビューしてみました

瀬戸内海をまたいで本州と四国を結ぶ瀬戸大橋は、岡山県倉敷市と香川県坂出市をつなぐ …

興味を持ったものは なんでも体験に行こう!

私は雑誌や、TVでみて興味をもつと、近場で体験ができないか検索します。 大抵のも …

燃えた土方歳三の生涯 多摩から京都-鳥羽・伏見-会津-函館へ

土方歳三は、天保6年(1835年)5月5日、武蔵国多摩郡石田村(現在の東京都日野 …

東京タワーのフットタウン屋上から天体観測

東京タワーフットタウンは、東京タワーの中心足下にある地下1階と地上5階建て多目的 …

夏バテの原因は生活習慣-知らないと損する夏バテを乗り切る方法

夏バテとは、高温多湿な日本の夏に身体がなんとか対応しようとしてしきれなかった結果 …