ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

山の中の一軒宿 秘湯 初夜温泉

      2017/11/30

群馬県と長野県の県境近くにある山の中に一軒でたたずむ温泉宿です。

車で群馬県からだと下仁田IC,長野県側では佐久ICから国道254号で40分。

本州のど真ん中、そこに初夜温泉はあります。

あまり知られていないせいか、立ち寄り湯として利用した時も他のお客様は見かけませんでしたが、内風呂のみのお風呂場はレトロなムードが一杯です。

お湯が黒っぽいのが特徴ですが、臭いはありません。

自分だけの時間を満喫したい人にお薦めの秘湯です。

%e5%88%9d%e5%a4%9c%e6%b8%a9%e6%b3%891

画像元:初夜温泉ホームページ

内山牧場から林道を通って、木の道しるべを頼りに車一台が通り抜ける位の所を山の傾斜伝いに降りて行きました。

初夜温泉というネーミングに興味があり、是非入ってみたいと思ったのですが、もともとは塩谷温泉と言われてたそうです。

それがなまって現在の初夜温泉になったというのです。

開湯125年と言われていますが、建物は木をふんだんに使って作ってあり新しく、内部もきれいな印象です。

少し以外に感じたのはスタッフが皆さん若いと言う事でした。

受付で立ち寄り湯にきた事を話すと、通常は立ち寄り湯は受け付けていないとの事ですが、当日はお客様が他にいなかった為特別に入らせていただきました。

大浴場へと続く通路も木を基調としたつくりで落ち着きがあり、初めての客でもホンワカして好感がもてました。

お風呂男湯と女湯それぞれ一つずつあります。

ここのお湯は、含二酸化炭素ーナトリウムー塩化物炭酸水素塩冷鉱泉と長い温泉質ですが、少し黒ずんでいるものの臭いはなく何となく体に良さそうな感じがポイントです。

表示には源泉かけ流しとされていますが、注釈として加水、加温とされているのを見て徳したような妙な気分になりました。

%e5%88%9d%e5%a4%9c%e6%b8%a9%e6%b3%892

画像元:初夜温泉ホームページ

しかもこの温泉飲水できるんです。

飲水はお風呂場ではなくて一度外へ出てみると飲水出来る場所がしっかりあります。

試される場合にはほんの少しだけ飲水する事が大切です。

同行した家族は知らないでいきなりコップに一杯飲んで吐きだしていました。

口に含むとなるほど、塩味を感じます。

ここでは都会のストレスが体から抜けていくマイナスイオンのパワーを感じます。

落ち着いた木を基調とした建物でゆっくり過ぎて行く時間を過ごすだけで、別世界にワープしたような錯覚になりました。

周りは木々で覆われていて人里離れている事が特徴で、あまり賑やか過ぎるのが苦手な人にもってこいの温泉です。

%e5%88%9d%e5%a4%9c%e6%b8%a9%e6%b3%893

画像元:初夜温泉ホームページ

飲水可能の温泉質でゆっくりと温泉の恩恵に浸って、流れていく時間を忘れる事は最高の贅沢です。

旅館のスタッフも若い人が目立つのが不思議なくらいですが、みなさん初めてのお客様でも暖かく迎えてくれる、そういう場所です。

帰り際、旅館の人に聞いた所すぐに県道があり、そのルートで帰ってみたら簡単に国道256号に出る事が出来ました。

次回は泊まりで是非利用してみたい温泉でした。

 

 

 

 

 - 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

京の都大路を巡行|豪華けんらん山鉾に遭遇!

紅葉の季節になり、各地の観光地もこれからにぎやかになる時期ですね。 紅葉といえば …

幕張メッセ プラレール博 in Tokyo 2016 に行こう

プラレールとは、タカラトミーが販売している鉄道玩具で、このプラレール博は、広い会 …

北海道といえばラベンダーと美味しい食べ物の宝庫

北海道旅行といえば私にとって富良野のラベンダーを見に行くことは外せないことです。 …

子供と一緒に伊豆シャボテン公園へ行こう!

都内からもアクセスがよくて行きやすい伊豆。 せっかく旅行にいくならどこか名所に立 …

日本全国 北から南の街を走る路面電車

一時期は、自動車の普及、都市人口の増加に伴い道路交通が渋滞、古い、遅いといわれた …

長野県原村「星空の映画祭」の思い出

  今年の夏、友人と長野県諏訪郡にある原村という所に行ってきました。 …

何度行っても飽きない 南紀白浜の魅力

和歌山県の観光名所と聞くと、多くの人が南紀白浜の名前を挙げると思います。 観光客 …

地元に愛されている山の中の野天風呂「熊の湯」

北海道知床羅臼川畔に秘湯と言われ、地元の有志の方によって作られた露天風呂「熊の湯 …

歴史の流れを感じる北九州市門司地区

私は福岡県内にある北九州市小倉南区に住んでいます。 同市内の門司区にある観光名所 …

富山の高岡市で一番好きな公園とカフェ

富山県第二の都市、高岡市は、その豊かな自然と文化度の高さ、堅実に生きる人々とその …