Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tafusoni/tafusoni.xsrv.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

21年ぶり舞鶴~小樽へ!直後台風がかすめる

      2017/11/30

今年の夏は台風が多かったですね。

その内いくつか北海道に上陸し大きな被害が出ました。

そんな北海道上陸4つ目の台風が関西地方を過ぎた頃、予定出航時間を40分ほど遅れで舞鶴港を出航した新日本海フェリーに乗船しました。

%e6%96%b0%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%b5%b7%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%aa%e3%83%bc%e8%88%9e%e9%b6%b4%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%ab1

日本海フェリー舞鶴ターミナル    画像元:ウィキペディア

乗船後荷物を持って予約した自分の部屋に。

出航前に風呂へ、まだ外海に出てないので揺れは少ないです。

もう午前1時過ぎてるのでチャチャっと風呂を済ませました。

足元にモニターが付いていてテレビと現在のフェリーの位置を見ることができます。

フェリーの位置が映る画面上には、台風の影響で予定より遅れている事、予定到着時間などテロップで流れてます。

到着時間を気にしつつ就寝しました。

朝目覚めると結構大きなフェリーなのに揺れを感じます。

船長からのアナウンスでは波の高さは4メートルらしく、そりやぁ~揺れるはず、なかなかの波です。

本来なら朝から風呂に入れるのですが波が高いので使用出来ないとの事。

他にも幾つかのドアに「波が高いので立ち入り禁止」の札が掛けられていました。

22時間の船旅で、楽しみは食事だけ。

レストランが開くのは8時から。

ビュッフェ形式なのでツイツイ取りすぎてしまい朝から満腹!!

朝食が終わると次は昼まで楽しみはありません。

陸からも離れて海の上なのでスマホも圏外で繋がらないし、タバコ吸ったり、船内ウロウロしたり、買わないのに売店でお土産みたりです。

ようやく昼食時間です。

ここで私は考えました。

「そうだ!酔っ払って寝てしまおう!」と。

昼から飲むビールは大変美味しくかつ良くマワリ、部屋に戻って3時間ほど昼寝。

それでも時間はたっぷり残ってます。

何しろ小樽到着予定は夜の11時過ぎの予定ですので…本でも持ってくればよかったと軽く後悔したりして。

夕方4時半、船長のアナウンスが。

窓からは外の景色が見れますがここは日本海上、当然波しか見えません。

が、この時間になると船の進行方向左に大島が見えてくるのです。

それを知らせるアナウンスでした。

とうとう北海道圏に入ったという実感が高まります。

そして夕方6時、夕食の時間です。

レストランの窓の外には奥尻島もその島影を見せてくれます。

あとは積丹半島廻ったら小樽!

この頃から海上の状態が良くなったようで、フェリー位置を知らせる画面に流れるテロップでの到着予定時間が修正され、23:15予定が22:30に変更されました。

%e5%a5%a5%e5%b0%bb%e5%b3%b62

奥尻島  画像元:http://www.whako.com/ka/okusirituar200908/index.html

日が暮れ8時、9時と下船時間が迫ってくるとソワソワしてきます。

台風の北海道への影響も気になりますがスマホが使えないので情報が入らない。

案内カウンターに聞いてみれば何かわかるかと行ってみると、カウンター横に貼られた北海道内通行止めのお知らせの数々。

北海道地図上には✖だらけで埋まってる!

何処も行けなさそう。

荷物を持ってロビーで下船待ちの間、他のお客さんと、「あの国道はダメらしい」「✖ついてるのはほとんど道道だから移動は出来そう」などと情報交換。

とりあえずその日は小樽のビジネスホテル泊なので部屋のテレビで情報収集することに。

夜10時半小樽到着。

%e5%b0%8f%e6%a8%bd%e6%b8%af%e3%81%ae%e5%a4%9c%e6%99%af3

夜の小樽港

ホテルで見たニュースで知った北海道各地の状況はひどかったですね。

その後北海道を25日間バイクで回りました。

台風で欠航とかなら経験するかも知れませんが、今回のこのフェリーでの時間は、自分の人生の中で滅多に出来ない経験だったのではないかと思います。

 

 

 

 - 旅行

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

「身も心も癒される不思議な力」パワースポット

「世界のパワースポット: 癒しと自分回復の旅ガイド」という本では、パワースポット …

行くことのできる・できない日本の最四端

自由に行くことができる日本の最四端は、北の宗谷岬、東の納沙布岬、南の波照間島(高 …

流氷ノロッコ号は今シーズン限り 2016

                                流氷ノロッコ号と …

石川県観光物産館で初めての和菓子(生菓子)作り体験

石川県観光物産館で生菓子を作ってきました。 生菓子は全部で3つ作りました。 初め …

「小樽雪あかりの路」 幻想的に夜の街を照らす

数多くのろうそくの温かな灯火が、小樽の古い街並を優しく照らし出し、「雪」と「歴史 …

光のイベント 知床オーロラファンタジー2016

ウトロ温泉にあるオロンコ岩の近くを会場にして、期間中毎晩オーロラファンタジーのイ …

昔の姿を今に残す 別府鉄輪温泉(かんなわおんせん)

温泉県大分の中でも、そして全国でも有名な温泉地が別府温泉です。 おすすめの別府温 …

港町小樽の三角市場は新鮮安くて 海鮮丼がうまい

小樽三角市場の名前の由来は、土地と屋根が三角の形をしていることからつけられました …

三重県を旅行して知った三重県の魅力

行ったことのない県に行ってみたくて、私は三重県に旅行しに行くことにしました。 三 …

スローな時間が流れる場所 沖縄

夏になると沖縄に行きたくてソワソワしてしまいます。 あの海の色は沖縄にしかない青 …