ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

トイレットペーパーが出廻るまでの歴史

   

トイレで用を足す時、大変お世話になるのがトイレットペーパーです。

水洗トイレの普及と共に、水に溶ける紙が必要となりトイレットペーパーも急速に普及しました。

1960年代中ころから、汲み取り式便所から水洗式トイレへ、そして和式から洋式へと変わりはじめ、トイレットペーパーがちり紙に取って代わりました。

トイレットペーパーは、1950年中ごろから日本各地のちり紙メーカーが、トイレ使用のロール紙を作り始めています。

1970年代ころでは、古くからのちり紙の方が多く生産されていましたが、それ以降はトイレットペーパーが逆転しています。

 

日本ではトイレで用便の後の清拭用紙を古くからは落し紙といわれ、現代では便所紙、ちり紙などとも云われています。

巻き取りタイプの便所紙は明治時代末期にはあったそうですが、水には溶けなかったでしょう。

トイレットペーパーは外来語になりますが、今ではトイレットペーパーとは水に溶ける紙として一般的です。

ロール紙や平版の水に溶けるちり紙が普及して、用途に応じてトイレットペーパーとティッシュペーパーとが完全に分類されてしまいました。

(中国などでは、トイレットペーパーといっても水に溶けないものが多いので、一部以外は紙を流すことは禁じられているそうです)

 

私の仕事の先輩Sさんと雑談してて聞いた話しですが、彼の幼いころ50数年ほど前になります。

自宅の和式のポッチャン便所に薄茶色っぽい硬いちり紙が、2、30cmほど積まれて置いてあったそうです。

時々ちり紙をきらしたときなどは、新聞紙や古雑誌を持って行き、手頃の大きさにちぎって手でもみほぐして使っていたそうです。

それでもそれなりに当たり前のこととして生活をしていたと言いますから、日本の生活模様の急速な変化には驚きました。

 

今では日本国内の水洗トイレのある住宅の割合は91%近くになり、温水洗浄便座の普及率は80%超えているそうです。

そうなると普通の紙を使って流せません。

今やトイレットペーパーは生活の上で要必需品になっています。

 

しかし地球上の国々全体では、紙を使っているのは全人口の1/3だそうです。

紙を使っているのは、日本を含めアジア、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなどが大半を占めています。

紙以外のものを使用している国や地域でも都会のホテルや、余裕のある家庭では紙を使用しているようです。

 

昔から今に伝わるの用便後の尻始末用具を調べてみました。
1.木の葉→乾燥させてしんなりさせたり、塩水につけて柔らかくしたものを使う。
2.ロープ→中国(黄土地帯)、アフリカ諸国(サバンナ地帯)などでは2本のくいにロープを張りお尻をこすって拭いたりする。
3.木片・竹べら→中国、日本でも戦後まで使用されていた地域があったようです。
4.樹皮→うすくはがした木の皮。
5.ボロきれ→ブータンなど。
6.海草→海岸の地域。日本の海岸地帯でも利用されていた。
7.雪→冬の雪の積もる地域
8.とうもろこしの毛や芯→アメリカ
9.指と水や砂→インド、インドネシ、サウジアラビア など。

 

動物たちは脱肛排便ですが、用便後の始末をするのは人間だけです。

人は二足歩行のため、口と肛門が垂直なので重力で食物などが下がり肛門を締めなければならなくなりました。

そこから、肛門まわりを清潔にするようになったのですね。

参考資料:トイレットペーパーの歴史

 

 

 

 - ライフ

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

料理教室で習ったことは私の財産になりました

独身時代に東京都中央区京橋にある明治屋クッキングスクールに通いました。 主人との …

トイレの水 節約術

水の単価を把握して節約意識を高めましょう。 水1リットルあたり、大体0.24円ほ …

陶芸作りに挑戦 充実感あふれる作業

陶芸製品は身近に接する事が多く、家には必ず置いてあるほど欠かせない存在です。 湯 …

ベランダでハーブを栽培 精油とはまた違った香りです

5月、料理の彩や香りをつけるためにベランダでハーブを栽培してみたところ、楽しくて …

ネットスーパーに登録 ポイント集めて商品券に交換 お得感に満足

イトーヨーカドーネットスーパーが紹介されていました。 会員登録をし、5000円分 …

栄養価が非常に高い海苔 じょうずに食べましょう

海苔は、古く1300年前からすでに食べられていたといわれています。 そして今でも …

にんじん、きゅうりはビタミンCを壊すのか?

ビタミンCには「還元型」と「酸化型」があって、「きゅうり」や「にんじん」などに含 …

暑い寒い 人はどちらを好む・・

「寒いのは我慢ができるけど、暑いのはかなわない」、「冬は寒ければ服を何枚も重ねれ …

めんつゆホイホイで小さな虫退治

これから暑い時期になると、台所で気になってくる小さい虫の出現。 小まめにゴミを片 …

キャベツの千切り方法

春キャベツは、柔らかく巻き込みがゆるいものを、 冬キャベツは、しっかり巻き込んだ …