ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

アメリカ人気番組 ミステリー・ゾーンの不思議な世界 PartⅡ

      2017/11/30

トワイライトゾーンとは、「不可思議」や「超常現象」が起こる場所などを指す造語です。

「昼」でも「夜」でもない曖昧な時間帯である「夕暮れ時」を「怪異が起こる時間」という意味に使いました。

 

「ミステリーゾーン」PartⅡ(トワイライトゾーン)
アメリカで5年間151回も続いた大人気番組です。

前回に続き全151話を厳選して3話をPartⅡとしました。

 

4話. 素晴らしい未来

ニューヨークへ車でハネムーンに向かっているグッドウィル・カーターと妻は、オハヨー州リッチビルで車の修理をするため4時間の足止めをくらうことになった。

食事をするために行ったカフェで、おもちゃの占い機を見つける。

それは銅貨1枚を入れると、質問した答えが出てくるのだ。

グッドウィルは、自分が出世するか占ってもらうと、出世すると出る。

会社に電話したグッドウィルは、昇進したことを聞かされる。

占いを信じだしたグッドウィルは、次々と占い機に質問しだし、妻はそんな夫を心配だ。

占い機の言うことに反して行動した夫妻は、危ない目にあい、彼はまたカフェに戻る。

グッドウィルはまた占い機を利用し始め、占い機が車の修理が終わっていると出ると、修理屋の主人が知らせにやってきた。

ますます占い機にはまる夫に妻は、運命は自分で切り開くものだという。

と彼は目を覚ました。

二人が去った席には、追い詰められたカップルが座り、占い機を使い始めている。

 

5話. 合成人間の家

ウィリアム博士は、妻と娘ジェイナと使用人5人で暮らしていた。

しかし、使用人5人は博士が作った合成人間のロボットだった。

ジェイナは、ロボットたちに何でもさせて家に閉じこもってる両親に嫌気を感じていた。

こんな暮らしから開放されたいジェイナは、ロボットを壊さなければ家を出ると博士にいう。

博士は仕方なく地下実験室でロボットたちを壊してしまう。

妻は今までロボットに何でもしてもらった生活から変わるのは不安だと訴えるが、ジェイナは外に出て結婚して子供が持てると喜んでいる。

母はそんな娘に戸惑いの顔を見せる。

ジェイナはそんな母の顔を見てハッとし、アルバムに小さい頃の自分の姿がないことに疑問を投げかけた。

実はジェイナもロボットだったのだ。

泣き崩れるジェイナに、博士はジェイナを使用人ロボットに改造してしまう。

ジェイナは母の肩をもむ、家政婦ロボットになっていた。

 

6話. 奇妙なカメラ

アンティークショップに泥棒に入り、多数の美需品を盗み出したチェスターとポーラ夫妻は、盗み出したものがガラクタだったことにガッカリしていた。

しかし、その中に変なカメラがあり、チェスターがポーラを写すと、ミンクの毛皮をまとったポーラが映し出される。

5分後、盗み出した木箱の中を開けると、ミンクの毛皮が出てきてそれをポーラがまとっていた。

夫妻は5分先のものが写しだされる知る。

また写真を撮ると、そこには7年の刑で刑務所にいるはずのポーラの弟ウッドワードが写っていた。

1500キロも離れた刑務所にいる弟が現れるはずがないと思っていたが、5分後弟は脱走してきたと夫妻の前に現れた。

競馬中継を見ていたチェスターは、カメラを使って馬券で大もうけが出来ると競馬場へ向かう。

3人は次々にカメラを使って馬券を当て、大もうけする。

ホテルに帰った3人は、ウエイターからカメラに書いてある文字は、フランス語で10枚しか撮れないと書いてあると聞かされる。

あと2枚、そのことでもめ始めた3人は、もみ合っているうにカメラを動かしてしまう。

その写真はポーラが悲鳴をあげている1枚。

あと1枚を巡り、チェスターとウッドワードがもみ合い、二人とも窓に投げ出されてしまう。

残されたポーラは、外の二人を撮影して儲けた金を持って逃げようとするが、そこへウェイターが現れ、警察に知られたくなければ金をよこせと言い出し、金をかき集める。

ウェイターは出てきた写真を見て、窓の下の死体は2人だけじゃないという。

途端、ポーラはコードに足を取られて窓の下に投げ出される。

窓の下を覗き写真を見たウェイターは、写真の死体が4人であると気づくが、その途端ウェイターも窓の下へ。

PartⅠ
( PartⅡ)
PartⅢ
PartⅣ
PartⅤ
PartⅥ
PartⅦ
PartⅧ
PartⅨ
PartⅩ

 

 

 - ストーリィ

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

コウノトリとホンワカな昔話

コウノトリは、全長約110~115cm、翼開長160~200cm、体重4~6kg …

アメリカ人気番組 ミステリー・ゾーンの不思議な世界 PartⅤ

トワイライトゾーンとは、「不可思議」や「超常現象」が起こる場所などを指す造語です …

アメリカ人気番組 ミステリー・ゾーンの不思議な世界 PartⅩ

トワイライトゾーンとは、「不可思議」や「超常現象」が起こる場所などを指す造語です …

アメリカ人気番組 ミステリー・ゾーンの不思議な世界 PartⅧ

トワイライトゾーンとは、「不可思議」や「超常現象」が起こる場所などを指す造語です …

アメリカ人気番組 ミステリー・ゾーンの不思議な世界

「世にも不思議な物語」から、「あなたは、いまから10分以内に電話のベルが鳴るんじ …

広島の花咲じいさん

はあ だいぶむかしのことじゃが、あるところにのぉ、優しいお爺さんが住んどりんさっ …

アメリカ人気番組 ミステリー・ゾーンの不思議な世界 PartⅦ

トワイライトゾーンとは、「不可思議」や「超常現象」が起こる場所などを指す造語です …

昔話「月の中のウサギ」と「お月さまに行ったウサギ」

日本には古くから「うさぎの餅つき」や「かぐや姫」など、月にまつわる昔話が伝わって …

アメリカ人気番組 ミステリー・ゾーンの不思議な世界 PartⅣ

トワイライトゾーンとは、「不可思議」や「超常現象」が起こる場所などを指す造語です …

アメリカ人気番組 ミステリー・ゾーンの不思議な世界 PartⅥ

トワイライトゾーンとは、「不可思議」や「超常現象」が起こる場所などを指す造語です …