ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

ワイシャツを洗うコツ

   

ワイシャツ2

ワイシャツはほんらい、手洗いするのがいいのですが、ほとんどの家庭では洗濯機を使っているようです。

洗濯機を使ってワイシャツを洗うときのコツは、はじめに裏返しにしておくことです。

裏がえしにしたら、エリやソデに住居用洗剤の原液か洗濯用洗剤を濃いめにすりこんでおきます。

こうしてから洗濯機にかけて洗うと、汚れがおちにくいエリやソデもきれいになりますし、洗濯ムラができる心配もありません。

ただし白ワイシャツの場合は水洗いは時間をかけて十分すぎるくらい入念にしてください。

 

 

エリの汚れをおとす

ワイシャツのエリは、どうしても汚れが落ちにくいものです。

またエリの汚れが目立つようになったワイシャツは、外出時には着用できなくなり、始末に困ってしまうことが多いです。

ワイシャツのエリの汚れを上手におとすコツの一つとして、台所用の漂白剤を2~30倍に薄めて、これに洗濯用の洗剤とクレンザーをまぜて練りあわせます。

クリーム状に練りあわせたら、これをヘラにつけ、ワイシャツのエリやソデに部分的にぬりつけて数分間おいておき、そのあとソフトにしごきます。

また、シェービングクリームを、汚れたエリにぬりつけて、数分間おいてから洗濯するのもいいでしょう。

このように部分洗いすると、たいていの汚れはおちます。

洗ったあとは十分に水洗いをしてください。

ワイシャツ3

 

木綿のシャツは煮洗いする

木綿の生地のシャツ、ブラウス、シーツなど丹念に洗濯しても、しだいに白さが失われてしまいます。

白いシャツが黄色っぽく変色してしまえば、たとえ破れていなくても捨ててしまうでしょう。

捨てるまえにちょっと試みてみましょう。

白い生地が、せっけん焼けして黄ばんだときには、煮洗いすればふたたび生地は白くなります。

まず大きな鍋かせんめん器を用意して、これに衣類を入れて水をくわえ、少量の洗剤か漂白剤をくわえます。

このなべを火にかけて、グツグツと30分~一時間煮ればいいのです。

そのあと十分に水洗いすれば、シャツでもブラウスでも、もとの白さにもどります。

コツは衣類を煮ながら何度か上下にかえして、まんべんなく煮沸することです。

 

 

カラーシャツが変色したら

カラーシャツは、新しいうちはモダンに感じてみえますが、汗ヤケなどしてきますと、なんとなく不潔っぽくみえてきてしまいます。

ことに夏は半そでシャツの汗ヤケした部分が、目立ってきてしまいます。

対策としては、市販のシュウ酸を2%程度に水でうすめ、これを使い古しの歯ブラシなどを使って、カラーシャツの汗ヤケした部分にこすり込むようにします。

そして水ですすぎ洗いをして、またシュウ酸をこすりつけます。

このように2,3回くりかえして洗いますと、カラーシャツの汚れは、きれいに落ちてしまいます。

 

 

余談ですが

ホワイトシャツはパンツの役目も兼ねた男女共用の下着でした。

ヨーロッパの男性は、1930年代にブリーフ、トランクスができるまでは、下着は裾の長いワイシャツや上下のつながったユニオンスーツだけで、ワイシャツの長い裾をオシメのように前後で合わせて着ていました。

ワイシャツの両脇が短く、前と後ろだけが長く垂れていて、一番下のボタンが余っているのはこの名残だそうです。

一番下のボタンは、後の裾のボタン穴に填めるための物でした。現在ではボタンをなくしたときの予備として使うことが多いようです。

 

 

 - ライフ

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ストレス発散でお酒を飲む ひそむ危険

お酒は飲むことによってテンションもあがり、食事もより美味しく感じられますから生活 …

「ウナギ」ってこんな魚です

ウナギは泳ぎはさほど上手ではなく、見た目にたがわず速さは遅いほうです。 ヘビのよ …

荒れた手を一晩でなおす方法

全身美容がいわれている時代ですが、顔の美容に気をつかうと同時に、手の荒れも気にな …

湿度が低いと涼しく感じられるわけ

梅雨時期から夏場にかけて、同じくらいの暑さの日が北海道と関東以西方面であったとし …

鳴り砂 鳴き砂のメカニズム

海岸で乾いた砂の上を歩くと、キユ、キュ、キュ、キュと足元で可愛い音がすることがあ …

鼻毛は抜いちゃダメ やさしく育てるつもりで!

  どうして鼻の穴の中に毛が生えているのでしょう。 そこにはそれなりの …

トイレの水 節約術

水の単価を把握して節約意識を高めましょう。 水1リットルあたり、大体0.24円ほ …

同じデザインの服や色ち買いをするとあまり着ません

売り場で気に入ったデザインのものを見つけると、色ち買いしてしまうことがあります。 …

ぬか床をつくって おいしい漬け物を食べたい

ぬかミソは日頃の手入れが大切です。 一日一回はよくかき混ぜて空気を通すことがぬか …

お酒といえばつきものなのが「○ロ」

お酒にまつわる失敗や面白い話は、やはり「〇ロ」がらみの事も多いです。 ほとんどの …