ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

魔の円形交差点 旭川市の常盤ロータリー

   

旭川常盤ロータリーは、旭川市常盤通1丁目にあるロータリー交差点です。

現在のロータリーのある場所は、1932年(昭和7年)以前までは牛朱別川が流れていて、たびたび氾濫や洪水に見舞われていました。

その当時はここに「常盤橋」という橋がかかっていましたが、1932年に埋め立て工事が行われます。

そして1936年(昭和11年)に、複数の車道が集まることになったこの場所に、交通を緩やかにするためのロータリー交差点が建設されます。

当時は「常盤広場」と呼ばれていて、中心部に線路が敷かれて旭橋方面に路面電車も走っていたそうです。

画像元:何もない街

画像元:何もない街

その後、常盤ロータリーと呼ばれるようになり、1985年(昭和60年)に、現在建っている高さ35m、幅6mのロータリーシンボルタワーが建てられました。

このロータリーには6本もの国道・市道が入り込んでいます。

ロータリー内では国道40号からのクルマの出入りが最優先されていて、ラウンドアバウトの正しい運用にはなっていません。

また、国道40号両方面と常磐公園方面の出入り部分には歩行者用の信号が設けられていて、ロータリーから出る車は自動車用信号が赤であっても、横断歩道に歩行者がいなければ通過しています。

ロータリー出口側の道路上に停止線がない為、このような状態が行われているようです。
(参考引用元:wikipedia)

国道40号旭橋方面から望む

 

ロータリー内では時計回り(右回り)に進行しながら直進または左折します。(右折はない)

ロータリーに入ろうとする車は、ロータリー内を走っている車を妨げてはダメです。

ですが、旭川のローカルルールがあるので注意が必要です。

それは道幅も広くクルマの通行量が圧倒的に多い国道40号が入り込み、それが優先権を得ているからです。

本来、ロータリー内のクルマはスムーズに流れ、容易に目的の道路に抜けられるはずなのですが、国道40号から入ってくるクルマがあれば一時停止して入れてあげなければなりません。(我が優先だ!といって我を張って進めば衝突してしまいますよね。)

つまり、ロータリー内では国道40号からのクルマの出入りが最優先されていて、ラウンドアバウトといわれる正しいクルマの運用にはなっていません。

また、国道40号両方面と常磐公園方面の出入り部分には歩行者用の信号が設けられていて、ロータリーから出る車は自動車用信号が赤であっても、横断歩道に歩行者がいなければ通過しています。

ロータリー出口側の道路上に停止線がない為、このような状態が古くから行われているようです。

日本ではロータリー交差点自体めずらしく、ロータリー内の通行要領が一般化されていないため、このようなローカルルールが横行してしまっています。

と言って通行量の多い国道40号のクルマが、ロータリー内走行車のために一々一時停止すれば、国道40号の頻繁な渋滞は避けられません。

旭川のロータリー3 画像元:Google map

画像元:Google map

警察では道路交通法上の優先関係はないということですが、このままのローカルルールでいいのかどうなのか?

これが「魔のロータリー」といわれるゆえんです。

という訳で、他地域などの知らないドライバーが入り込むと、地元ルール、地名、方向感覚などでワケがわからなくなってしまう筈です。

初めて通る人にはとても危険ですね!

どうしても旭川のロータリーを通らなければならない場合は、自分が先頭にならないように気を付けたほうが…。

それでもロータリーに入るときは、まずは右折はできません。

クルマは右方向からしか来ませんので入りは容易ですが…。

ロータリー内でのクルマの走り方としては、基本的にはロータリー内を右周回しながら、目的の道路に左折して抜けていきます。

ロータリーに入るクルマに対しては優先ですが、国道40号から入るクルマがあればそちらを優先させます。

ロータリー内に入ったはいいが、周回の流れにのってしまい、いつまでも経ってもグルグル回り、なかなか目的の道路に出られないとか、流れからはずれて身動きがとれない位置に停止してしまい、クラクションの嵐を喰らうとか、ままありますので…。

旭川市民の中にも、遠回りになってしまってもロータリーを通りたくない人が少なくないようですね。

 

 

 

 

 - ライフ

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

冬道のマンホールの穴は見えにくく危険 突然ドスンということも

私は札幌市に住んでいます。 毎年のことですが、冬の凸凹道の雪道走行にはうんざりし …

2017年-都道府県の魅力度ランキング

「47都道府県別魅力度ランキング」とは、地域のブランドを調査するブランド総合研究 …

川・運河・お堀から遊覧船で町並みと風景めぐり

普段は脇から見下ろしている川、運河、お堀、そこから一段下がった目線で周りを見るこ …

no image
一年のユニークな記念日と祝日

  TOP 一年365日の間には、祝日は15日あり、おもしろく興味深い …

岩場の磯釣りは積丹半島

先週の連休ですが半年振りに積丹へ磯釣りに行ってきました。北海道の西部日本海側、小 …

「身も心も癒される不思議な力」パワースポット

「世界のパワースポット: 癒しと自分回復の旅ガイド」という本では、パワースポット …

さくらの「開花」「満開」を支える標本木

「桜の開花予想」って誰がどうやって決めるのでしょう? 各地の気象台の敷地や周辺の …

リアルタイムに映し出す ライブカメラ2020

ライブカメラ(生中継カメラ)とは、一般に、世界各地に設置されたビデオカメラの映像 …

お酒の失敗 後悔は先に立たず

お酒を飲んだ昨夜の出来事を思い出すと、自分の「やっちまった」ことの後悔と体からに …

創成川キャンドルストリーム “2017”

札幌市の中心部、西1丁目と東1丁目の間を南北に流れる川が創成川です。 明治時代に …