ソニーブログ

趣味、旅行から健康、スポーツ、自然、歴史、動物など生活雑事に関して紹介します。

*

私の猫との出会い そして猫が与えてくれるもの

      2018/04/12

私が猫と出会ったのは、小学校3年生の時です。

私には姉が二人いますが、2番目の姉が当時高校生で電車通学をしていました。

姉の通う高校の周りには、野良猫がたくさんいたそうです。

そこで子猫が産まれたという事で、姉が子猫を1匹拾ってきました。

電車に動物持ち込みは禁止ですので、制服のブレザーの中に猫を隠して家まで持ってきました。

母は、猫が苦手でしたが動物を捨てたりする事には反対側なので、拾ってきた事に少々文句は言っていましたが、家でその子猫を飼う事に決まりました。

5匹の子猫1
犬しか飼った事のなかった我が家は、猫に関する知識がありません。

そこで本や動物病院へ行って、まずは猫の事について調べました。

一通り調べて、お世話に毎日頑張りました。

子猫が大きくなり、避妊手術をしようという事になり病院へ行ったところ、猫の妊娠が発覚しました。

最初は家族もどうしようとなっていましたが、おなかにいる赤ちゃんを殺すわけにもいきません。

家族で育てると決意し、家族が協力して猫を育てる事になりました。

だんだんおなかが大きくなっていき、いつものように22時頃寝ているとお父さんが慌てて起こしに来ました。

子猫が産まれるぞ!というので、家族全員でリビングに集まり猫を見守っていると、3匹産まれました。

とっても可愛いかったのを今でも覚えています。

子猫と母猫を見守り、その日は夜中に寝ました。

朝起きて、子猫を確認するとなんと、2匹また産まれていたのです。

合計5匹の子猫を産んだのです。

驚きと嬉しさと、これからどうしようと色々な思いがありましたが、5匹全部私達家族が育てる事に決まりました。

毎日一緒に母猫と世話をしました。

5匹の子猫2

 

子猫たちが産まれて2か月たったころです。

母猫が外に遊びにいくようになり、なかなか帰ってこない日もありました。

ある日、母猫の様子がおかしいのです。

いつもだったらごはんを食べるのに全く食べず、水も飲まずうずくまっているのです。

様子がおかしいので、病院へ連れて行くとパルボウイルスと診断されました。

初めてきく猫の病名だったのですが、獣医師さんからはもう助からないといわれました。

5匹の子猫たちの事、母猫の事を思うと涙が止まりません。

その日は入院をさせ、また次の日に病院へ行くと昨日よりは調子がよさそうでしたが、先生はもう助からないから、連れて帰ってほしいと言ってきたのです。

もう助からないとわかっていても、先生の言葉に深く傷つきました。

先生が連れて帰ってほしいというので、家に連れて帰ると子猫たちがミャーミャー鳴いて母猫に近づいていきます。

感染するおそれもあるので、母猫と子猫は近づけず別々の部屋で過ごさせました。

5匹の子猫の母親

 

母猫は、一生懸命最後の力を振り絞り私達のところへ来ました。

今まで聞いたことのないような泣き叫ぶような声で、鳴いていました。

そのあとは、たくさん吐いてそのまま亡くなりました。
5匹の子猫たちを残したまま天国へ行ってしまった母猫の事を思うと、家族全員涙が止まりません。

次の日、母猫を裏庭に埋めようと抱えて外へ行こうとしたときです。

1匹の子猫が、ミャーミャー鳴きながら足元にまとわりつくのです。

母猫がどこかへ行ってしまう不安が子猫にはあったのだと思います。

締め付けられる思いでしたが、裏庭に行き、子猫たちの写真と大好きだったキャットフードを入れ埋葬しました。

今思い、子供心に残るつらい思いと、残された子猫たちとのその後の充実した日々でした。




 

 

 - 動物

スポンサードリンク



スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

とってもかわいいジャンガリアンハムスター / 日々のお世話は?

私はジャンガリアンハムスターを飼っています。 毛並みが真っ白な「パールホワイト」 …

400㌔のヒグマを駆除

体重 約400㌔の雄のヒグマが射殺されました。 9月26日、処は北海道紋別市のト …

犬の主治医探しと健康 

我が家では、マーブル(パピヨン10歳)と(ダックス9歳)を飼っています。 高齢に …

猫の魅力は野生感!人はなぜ猫に魅了されるのか

空前の猫ブームの昨今、ペットとして猫を飼う人が急増しています。 最近の犬猫飼育実 …

子猫ちゃんをお風呂に入れました!!

過去のことですが犬の散歩は日課で、室内犬のワンコでしたので散歩のあとは必ず足やお …

もふもふな癒しの世界を求めて「猫カフェ」へ

現在、家でも猫を飼っているのですが、いかんせんツンデレであまりお触りをさせてくれ …

癒やしだけではない猫カフェ

猫カフェとは、捨て猫や事情があって飼えなくなったご家庭から預かった猫たちを保護す …

寝るときは猫ちゃんと みんな一緒♡みんな仲良し♡

我が家は私と母、そして猫の男の子4人といった家族構成で、6人家族です。 寝る時は …

ねこに何を食べさせたら、健康で長生きしてくれる?

ペットは今や家族の一員です。 そんなペットにできるだけ長生きしてほしい。 そう思 …

猫好きの 猫カフェデビュー

以前猫達と暮らしていましたが、猫カフェに行くことはありませんでした。 必要がなか …